不正決済保証App利用規約 for アクル

運用開始:2017年7月1日

BASE株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するサービス「BASE」の会員(以下、「会員」といいます。)が、不正決済保証Appを経由して株式会社アクルが提供する不正決済保証サービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用契約を同社と締結することについて、以下のとおり規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。

第1条 本サービスの申込み及び契約締結
1.  会員が本サービスを利用する場合、当社の定める不正決済保証Appを通じて、当社の指定する項目を当社所定のフォームに入力したうえで、当社所定の手続きにより、申込をするものとします。
2.  会員は、前項の申込をするにあたって、会員の情報と異なる情報を入力してはならないものとします。
3.  第1項の申込において会員が入力した会員に関する情報は、株式会社アクル及び当社に提供されるものとします。
4.  当社は、前項により提供された会員の個人情報を、本規約の履行に必要な範囲及び当社のプライバシーポリシーで定められた目的の範囲で利用することができるものとします。
5.  本サービスの利用契約は株式会社アクルが定める規約に沿って、会員と同社との間で締結されるものとします。会員は、当社が当該利用契約の当事者とならないこと、本規約に別段の定めがある場合を除き、当社が当該利用契約及び本サービスについて一切の責任を負わないことに予め同意します。
第2条 保証料の支払い
1.  本サービスの利用契約を締結した会員(以下、「本会員」といいます。)が本サービスに関し株式会社アクルに支払う保証料について、本会員は、当社を通じて支払いを行うものとします。
2.  本会員は、前項の保証料を当社の定める時期に、当社の定める方法で当社に入金するものとします。入金に関する一切の費用は本会員が負担するものとします。
第3条 保証債務の履行
1.  本会員は、株式会社アクルに対して保証債務の履行を求める場合、株式会社アクル及び当社(以下、「当社等」といいます。)の定める方法により、当社等の指定する資料を添付して、申請するものとします。
2.  株式会社アクルの保証債務の履行は、当社に代理受領させることにより支払うものとします。
3.  当社は前項に基づき代理受領した保証債務を、当社の定める時期に、当社の定める方法により、本会員に履行するものとします。
4.  第1項の申請を受けて株式会社アクルが審査した結果、保証履行を行わない決定をした場合、当社は本会員に対して保証債務を負わないものとします。この場合、当社は本会員に対して何ら責任を負わないものとします。
5.  チャージバックによる返金その他当社に対する債務を本会員が履行しなければならない場合には、当社は本会員に対し負担する債務(前項による保証金の支払債務に限定されません。)と本会員に対し有する債権とをその債権の期限のいかんにかかわらず、いつでも対当額において相殺することができるものとします。
第4条 情報の開示
当社は、本会員のBASEにおける売上情報を株式会社アクルに開示することができるものとし、本会員はこれを承諾するものとします。
第5条 システム利用許諾
1.  当社は、本会員に対し、当社が提供する機能を利用するため、当社のコンピューターシステム(以下、「不正決済保証App」といいます。)を利用することを許諾します。
2.  本会員は、不正決済保証Appにつき再利用許諾をし、または本規約に基づく地位を第三者に譲渡等することはできないものとします。
3.  当社からチャージバック保証Appの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、本会員の費用と責任で備えるものとします。
第6条 免責
1.  本会員は、不正決済保証Appを本会員の責任において利用するものとし、不正決済保証Appを使用した結果の正確性、有用性等について、当社は何らの責任を負わないものとします。
2.  当社は、不正決済保証Appに中断、中止その他の障害が生じないことを保証せず、当社は、不正決済保証Appに中断、中止その他の障害が生じても、なんらの責任を負わないものとします。
第7条 有効期間
本規約は、本会員が第1条により本サービスの利用契約を締結した日に効力を生じ、当該会員が本サービスの利用契約を終了(理由の如何を問いません。)した日又は「BASE」サービスの会員登録が取り消された日まで、当社と会員との間で有効に存続するものとします。
第8条 定めのない事項
本規約について定めのない事項及び疑義を生じた事項については、当社が提供するBASEの利用規約に従うものとします。
  • 2017年7月1日 制定