窓際の体感温度が変わる。DIYで貼れるガラス用透明遮熱シートZEROCOATシート。

遮熱のプロが作った飛散防止効果のある透明遮熱シート 「ZEROCOATシート」

by ZEROCON-BASE

View

308

値段

¥ 7,023

在庫数

50 ~

窓際の体感温度が変わる。DIYで貼れるガラス用透明遮熱シートZEROCOATシート。

編集日時: 2020/04/17 14:10

私たちは窓ガラスの遮熱コーティングZEROCOATの販売、施工をする「遮熱のプロ」です。

私たち遮熱のプロ(職人)がオフィスや店舗の窓ガラスに遮熱コーティングZEROCOATをコーティングしていると、お客様から「自分で自宅の窓ガラスへ施工したいんですが素人では出来ませんか?」と良く言われますが、コーティングは難しく一般の方ではできません。

そこで、一般の人が自分で窓ガラスに遮熱対策を簡単に手軽にできる商品を提供したいと思いZEROCOATシートを開発しました。

一般的なフィルムは粘着剤(ノリ)が付いているので一般の人がガラスに貼ろうとしてもフィルムの位置調整が難しかったりフィルムの中に空気が残ったりして上手に貼ることが出来ません。

今回、私たちが開発のテーマとしていたのが、「簡単に貼れる」、「剥がすことが出来る」、「高い遮熱効果が体感できる」です。

そこで素材としてはシートに粘着剤(ノリ)がついて無くてもガラスに密着する自己吸着効果シートを採用しました。

ZEROCOATシートは水を使ってガラスに貼り水と空気を抜けばガラスに密着し、剥がす時は端から剥がせばノリ残りも無くきれいに剥がせます。これで「簡単に貼れる」、「剥がすことが出来る」テーマはクリアできました。


次に「高い遮熱効果が体感できる」ですが、これは私たち遮熱のプロが得意とする分野です。
自己吸着シートの樹脂に紫外線と太陽熱を吸収する金属ナノ粒子を開発して樹脂に練り混ぜることでZEROCOATシートは完成です。

色焼けやシミ・ゾバカスの原因である紫外線を約99%カット、肌を刺すようなジリジリ感、人が暑く感じる原因である近赤外線を約70%カットします。実際にシートを貼ったガラスで温度測定をした結果、最大12℃の温度差がありました。


また、一般家庭や店舗では眩しさの事も気にされるので、色を弱ブルーにして眩しさ軽減効果も入れています。


さらに、ZEROCOATシートを貼ることで未貼付ガラスに比べて台風等の飛来物によるガラスの割れを防止する効果があります。

〇未貼付ガラスに高さ1500mmから鉄球を落下させた状態


〇ZEROCOATシート貼付ガラスに高さ1800mmから鉄球を落下させた状態

(※ZEROCOATシートは下面に貼ってあり鉄球はガラス面に落下させています)



誰でも簡単に窓ガラスの遮熱対策をして欲しい、飛散防止対策をしてほしい、賃貸物件でも安心して使って欲しいという思いから、開発した商品です。

是非、皆様の自宅や店舗で使って頂き、ガラスの遮熱対策、飛散防止対策は簡単に出来ることを実感して頂きたいです。


窓際の体感温度が変わる。DIYで貼れるガラス用透明遮熱シートZEROCOATシート。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします