遠く離れたアフリカ少数民族から、とっておきのストールが届きました。

オーナーのひと目惚れで入荷した、西アフリカ・サバンナで手作りされた藍染めストールをご紹介しています。

by アルプス山麓の雑貨店 しんしん

View

1.3K

値段

¥ 12,100

在庫数

2

遠く離れたアフリカ少数民族から、とっておきのストールが届きました。

編集日時: 2020/04/01 19:27

ものが溢れる世の中で暮らしていると、自分の手元に置いておけるものなんてほんの一部しかないということに気付きます。

手元に置いておく選ばれたものたちには、作り手の思いや、「あえてこのアイテムを選んだ」という理由が欲しいな、と思いませんか。

日本国内で作られたものも良いですが、身にまとうだけで少数民族の強い生命力を感じられるような、

西アフリカのサバンナで生まれたストールをご紹介します。



この布を作ったのは、西アフリカに暮らす少数民族「モシ族」。

モシ族には文字がありません。

言葉と音楽を混ぜ合わせたような、不思議なリズムのドラムランゲージ(太鼓)で様々なものを表現してしまいます。

リズムや音色を用いて、言葉では伝わらない微妙なニュアンスも表現できるそうです。



糸を紡ぐのは女の仕事、織り機で布に仕上げるのは男の仕事。モシ族に伝わる、伝統的な方法で布地が作り上げられます。

それを藍染職人が鮮やかなインディゴブルーに染め上げて完成。

すべてが手作りで仕上げられた一品。一つずつ異なる染まり具合、織り目の具合がいちばんの魅力です。



素朴で凛としたこのストールには、なんとなく旅のおともが似合うような気がしています。

砂漠や山、雑踏の中、ザックひとつ背負ってふらりと旅するような。

街中で使っても、そんな旅の空気を感じられそうです。

同じものはひとつもない、あなただけの相棒に選んでもらえたなら幸せです。


【サバンナの風を感じるストール】

■サイズ:約50x160cm

■生産地:タイ(仕上げ工程)

■素材・成分:コットン

■製造年:2019


アルプス山麓の雑貨店・しんしんのオフィシャルページはこちら▼

https://xingxing.official.ec/

遠く離れたアフリカ少数民族から、とっておきのストールが届きました。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします