11月8日「いい歯の日」に考えるペットの歯周病予防

現在、犬と猫の3匹に1匹は歯周病だと言われています。すでに歯周病の子は炎症を抑える必要があります。口臭を減らしたり、歯石の付着を予防するだけでは十分とは言えません。 ペットの歯周病予防はペットの健康につながります。口内環境を整え、歯周病を予防しましょう。

by ペットのスキンケア製品:マイクロシンAH(かゆみ・皮膚・涙やけ・炎症・怪我)公式通販サイト

View

72

値段

¥ 4,212

在庫数

50 ~

11月8日「いい歯の日」に考えるペットの歯周病予防

編集日時: 2018/11/07 18:09

歯の健康について考える記念日として、日本歯科医師会は平成元年に11月8日を「いい歯の日」に制定しました。いい歯を保つことでいつまでもおいしく食事を楽しみ、よく噛むことで全身の機能を向上させます。さらに近年の研究では口内環境が全身の健康と寿命に大きく関与することがわかってきました。

 

「芸能人は歯が命」というCMがヒットしましたが、すべてのヒトと動物たちにとっても「歯は命!」。私たちが毎日歯磨きをして口内環境をケアすることが大切なように、ペットにとっても口内環境を衛生的に保つことはいつまでも元気で健康な毎日を過ごすために欠かせません。

 

 

 

ペットの歯周病予防はペットの健康につながります。口内環境を整え、歯周病を予防しましょう。現在、犬と猫の3匹に1匹は歯周病だと言われています。すでに歯周病の子は炎症を抑える必要があります。口臭を減らしたり、歯石の付着を予防するだけでは十分とは言えません。


ペットも本格的な歯周病予防をはじめましょう

 

マイクロシンAH®オーラルケアは口内はもちろん、バイオフィルム内の菌も除去し、さらに歯茎に入り込んだ菌も除去しますので歯周病ケアに最適です。100%天然素材でアルコール、ステロイド、抗生物質を一切含まないため、耐性菌も生じません。ペットが嫌がる苦い味もしませんので、歯磨きが苦手な子にもおすすめです。種類や年齢制限なく(ベビーからシニアまで)すべての動物に安心して使用していただけます。

 

 “マイクロシンAH®オーラルケア”が発揮する 高い抗菌作用と抗炎症作用

最先端特許技術マイクロシン®テクノロジーによりマイクロシンAH®オーラルケアはあらゆる細菌、真菌、ウィルスを残留物を一切残さずに除去します。消毒や洗浄は菌を死滅させた後に菌の死骸などの残留物を残すためそこからまた菌が発生しますが、マイクロシンAH®は残留物を一切残さずに菌を取り除くため長い時間、清潔な口内環境を維持します。インビトロ試験では36時間にわたり菌をよせつけないことが実証されています。高い抗菌作用に加え抗炎症作用があり、身体を守る力が活性化することで体内に酸素を多く供給。口内環境を理想的な状態へ導きます。

 

バイオフィルムを貫通する“マイクロシンAH®オーラルケア”

最先端特許技術によるマイクロシンAH®オーラルケアの特筆すべき大きな特徴の一つとして口内細菌はもちろん、虫歯や歯周病の原因となる菌の塊を守る細胞壁”バイオフィルム“に穴をあけて入り込み内部の菌を取り除きます。

プラーク(歯垢)もバイオフィルムの一種で、バイオフィルム1g中には約3億個の細菌が入り込んでいます。抗菌薬を使用しても歯にへばりついたバイオフィルム内に入り込み十分に殺菌することは難しく、抗菌薬が効かないバイオフィルムを除去するには毎日の歯磨きと特殊な器具を使って破壊するしかありません。ペットにとって歯と歯茎の境目をしっかり歯磨きすることはとても困難です。さらに特殊な器具による除去にはペットは麻酔が必要となりリスクが伴います。


<使用方法>

マイクロシンAH®オーラルケアはスプレータイプで簡単に使用していただけます。毎食後、口の中へ2~3回プッシュしてご使用ください。希釈や洗い流す必要はありません。


“マイクロシンAH®オーラルケア”でペットの歯周病ケアをはじめましょう。

 

 
 

 

11月8日「いい歯の日」に考えるペットの歯周病予防

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします