ミリタリーだけどカジュアルでポップな着こなしが合うM-43フィールドジャケット

現行のウエアブランドも良くオマージュにする人気ジャケット。極寒地域でも耐え抜けるアルパカライナー使用のM-43 フィールドジャケットの御紹介です。

by vintage clothing & Antiques worn.

View

2K

値段

¥ 10,584

在庫数

0

1940’s Vintage M-43 Field Jacket

編集日時: 2017/10/17 17:19

こんにちは、worn. です。

本格的に冷え込んできましたね。お住まいの地域によっては、もう体感温度は冬なのでは…。

なので、今日も厚手で、防寒機能に優れた商品を御紹介。

古着と言えばミリタリーと言って良いほど、ミリタリーアイテムはヴィンテージアイテムを語る時に欠かせません。

古くは衣類の最新技術は先ずミリタリーウエアの為に開発され、それが民間使用として一般市民向けに同じような機能、デザインが施された物が販売されていました。

なので、服の歴史をたどる時に、ミリタリーウエアの歴史を辿ると年代などを判別する時にヒントになることもあるぐらいです。

そして、現在も人気ブランドから量販店までミリタリーをモティーフにしたウエアは沢山あります。

本日紹介するのは、M-43 Field Jacket です。

 

 

 

ご覧の通り、暖かそうですよね。

こちらは1940年にアメリカ軍に支給されていたジャケットです。

実は、元々はジャケットではなくインナーとしての支給だったようなのですが、防寒性の高さと、この上に着るジャケットの支給が間に合わなかった為、そのままジャケットとして着ている人が多かったみたいです。

ライナーは、アルパカライナーと呼ばれる生地が使われ、非常に防寒性が高いです。

因みに、このジャケットは初期と後期でディテールが異なり、こちらのアルパカの裏地が付いているものが初期の物となります。

 

 

ご覧の通り、デザインはシンプルですが大きなフロントボタンが特徴的で、襟、袖のウール素材のリブも何となくスタジャンを彷彿とさせます。

なので、ミリタリーだけどカジュアルでポップな着こなしが合いそうです。

 

 

ミリタリーウエアは、勿論丈夫で長持ちですが、割と年配の方でも、しっくりくるので年齢を問わずオススメです。

カラーも大体がオリーブやカーキと落ち着いた色なので、コーディネートも易い。

 

 

こちら、サイズ38(M強)とグッドサイズなので、この機会に是非。

 

 

1940’s Vintage M-43 Field Jacket

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします