フクロウの頭に、アイスをのせちゃったキャンドルです。

見た人から、必ず「なんでフクロウにアイスがのってるんですか?」と聞かれるというこちらのキャンドル。気になるその秘密を教えてくれました。

by WONDERLAMP CANDLE

View

5.5K

値段

¥ 5,400

在庫数

0

フクロウにアイスをのせたキャンドル。

編集日時: 2015/04/02 09:39
どうもこんにちは、WONDERLAMPのブランド名でキャンドルを作っているミツカです。

WONDERLAMPのキャンドルは全てがユニーク。
徹底したリサーチのもと他の誰も作ってないキャンドルばかりです

一回目のブログなので、一番人気の「フクロウアイスキャンドル」の誕生プロセスをご紹介します。

コレを見た人からは必ず「なんでフクロウにアイスがのってるんですか?」と聞かれます。

遡ること4年と6ヶ月。
友人のショップでアニマル関連の商品を集めたフェアに参加することになりました。
様々な分野で活躍するアーティスト・デザイナーが作る変わった商品が並んだお店だった(現在は閉店)ので、その中で「なんとかして目立ちたい・・・」と考えました。
インパクト!そこだけを重視してデザインを考えることに。

ただ、フェアまでの時間がなかったので新しく原型(型を作るための元になるカタチ)を一から作る時間がありませんでした。
なので、元々作っていたキャンドルに手を加えることにしました。
ブタキャンドルとか小鳥キャンドルとかいろいろありましたが、
これだ!と思ったのが、フクロウキャンドル。

フクロウキャンドルはWONDERLAMPの初期から作っていました。
今でもなかなか人気があります。

フクロウはハリーポッターに登場してて知的な感じがしますし、実物のフクロウはカワイイので好きでした。特に目を閉じたときはめちゃカワだと思います。
ですが一番の理由は、「縦に長い」ことでした。
インパクトのためには大きいほうがいいと考えていたので、
そのためには高さがほしかったのです。
ただ、フクロウだけだと15cmくらいなのでイマイチ大きくない。
そこで、何を足そうか考えました。
フクロウの「下」に何か、例えば四角柱や円柱、を足して大きくするのが普通の考え方。

それでは全然面白くないので、フクロウの「上」つまり頭に何かをのせることにしました。

最初は頭の上に普通の棒状の普通のキャンドルが刺さったようなキャンドルを考えました。

・・・。
見た人から「ふーん」ぐらいにしか思われなさそうなので却下。

なんやかんやの試行錯誤があって、コーン付きのアイスを乗せることにしました。
アイスのキャンドルはかわいい、文句なく誰が見ても。もはや記号化していると言っていいほど。
アイスとフクロウ、カワイイ物同士なのに、両者を合体させることで「へんな感じ」になるのが面白いと考えました。インパクトにつながる!

フクロウの頭にコーン付きアイス、といえばコーンが頭に刺さっているのが普通ですね。

ここまでくると何が「普通」か分からなくなりますが。

でも、それだとキャンドルの先端が重くなってしまい安定しません。
キャンドルには安定感が必要です。
簡単に言うと、下が大きくて上が細ければグーです。
転倒して火事になることは避けなければいけません。
その点、アイスを乗せるときに逆さまにすれば、下から上に細くなっていく形状なので申し分ありません。
一言で「逆さまにすれば」と書きましたが、逆さまアイスは自分でもブレイクスルーでした。
技術的なこともクリアできますが、なにより「へんな感じ」がすごいことになりました。
今でも、なんで逆さまにしてフクロウに乗せたんだろう、と考えることがあります。
「リトルミツカ」がそうさせたのでしょうか。。。

おかげさまでなかなかのインパクト。
うれしいことにインテリアガイド本でフェアのあったショップのアイコン的に掲載してもらいました。
お取り扱いショップさんのご提案もあってカラーバリエーションもたくさん増えてご好評いただいています。



長くなりましたが、ふざけたキャンドルだけどチョットは考えてつくっているんだ、と思ってもらえれば幸いです。

でわ。
フクロウにアイスをのせたキャンドル。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします