北海道から。手染めの革財布

soraneko.の革財布の紹介はもちろん、込められた想いをお伝えします。ハンドメイドならではの作家の想いに触れてください!

by wisterio

View

446

値段

¥ 17,000

在庫数

1

北海道から。手染めの革財布

編集日時: 2018/05/25 17:59

綺麗な色味で、ぱっと見た感じシンプルな、二つ折りの革財布。

でも中を開くと……とても賑やかな【soraneko.】ワールドが広がっています!




使い込むほど肌に馴染み、色の経年変化が楽しめるのが革の醍醐味。
【soraneko.】ブランドは、個性的で格好良い、だけど丁寧。

手染め、手縫いにこだわり、色や刻印も作家のあたたかい人柄が表れています。

絶対に誰ともかぶらない……そんな本当の一点もの。 

一際目を引く「HAPPY,HAPPY,HAPPY」の刻印と、お札入れの際にもたくさんのソラネコちゃんたちが顔を覗かせています。

そしてカード入れ側にある「SO THAT ONLY GOOD THING TO YOU WILL OCCUR」の刻印は、「あなたに良いことだけが起こりますように」という、作家からあなたの幸運を願う優しい文言!持っていると、あなたに幸運を運んでくれること間違いありません。


オモテにはsoraneko.の刻印と肉球が。ねこ好きにも堪りません。
 

個性的だけど持ち主の手に馴染み、格好いいけど可愛い。持っているとワクワクする……そんな素敵なお財布を選びませんか?

 

 

soraneko.について ~作家の想い~

 

☆soraneko.は、2012年8月からスタートしました。 

「世界中の猫、イヤ!宇宙中の猫が大好きなんだ!! 」

という、かなり意味不明な理由の元、soraneko.という名前が生まれました。
漢字で表記すると、『宇宙猫』となります。

 


☆独学で革小物を作り始めて、どんどん革に魅了されていきました。


革の色、におい、肌触り…… 革は全ての部分が魅力的です。
そんな素晴らしい素材で自分を表現したいと思いました。

 
 

 

葛藤と、願い。

 

猫が大好きでsoraneko.という名前で活動していますが、基本的に動物の全てが大好きです。
猫や犬の動物虐待問題に憤りを感じる日々です。

しかしながら、自分のこの仕事は牛革を使っています。
 
牛の命を奪っていることになります。
 
一時、この仕事を辞めようと思いました。
どのようにして革が作られているのかを調べ、目を背けたくなるような光景を目にしたからです。

 

悩んで悩んで悩んだ挙句、一生使える革小物を作って、お客様に喜んでもらおうという考えに辿り着きました。

 

牛革は、その牛が生きていた証が詰まっています。

シワ、シミ、たるみやキズ、血管や毛穴など。
これらは革小物の個性となり、味わいとなります。
この事全てを考えた上で大切に使って頂きたいのです。革は、命そのものです。
無駄を出さないよう、soraneko.では牛革の半裁を使用しております。
(半裁とは牛の片側全ての革のことをいいます。)
とても大きな革です。


その革から1つ1つパーツを切り出し、切り口を滑らかになるよう、磨き上げます。
1つ1つのパーツに手染めをし、縫い合わせていきますが、とても時間がかかる作業です。

命を頂き、丹精込めて制作しておりますので、本当に欲しいもの、
「これならずっと大切に使い続けていける、使い続けたい! 」
と思える革小物に出会い、購入して頂ければ幸いです。

 

 

北海道から。手染めの革財布

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします