陶芸と動物たち

動物たちと暮らした楽しい時間を、作品にして皆さんに使って頂こうと思いました。 皆様に、作品を少しで言葉で伝わると嬉しいです。

by 陶芸家・愉しい器と現代 art gallery - 現代美術/陶芸/絵画/ 青磁 / 釉裏紅 /玳玻盞 /墨の世界

View

2.2K

値段

在庫数

キリンや象さんは、、作れません(**)  |ワニのTシャツを着た猫の陶箱 |

編集日時: 2017/10/30 11:22

私は動物たちと暮らし始め、もう33年たちます。動物たちとは、偶然の出会いで一緒に暮らし始めました。

現在も、3ぴきのワンコ達と暮らしています。

皆、私の言葉を理解していますが、個性的で^^振り回されています!!

 

動物たちは、人間より命の時間が少ないので、どうしても私と別れる時がやってきます。

我が家の動物たちは、みんな長く私の側にいてくれました。

19年から18年くらいは一緒に暮らしました。

4年前に、私は白いワンコと辛い別れをしました。

拾ったワンコなので、年齢が分かりません。たぶん9歳くらいだと思います。

大きな子でした。大きな顔で嬉しそうにいつも側にいました。

まるで、ストーカーのように私をいつも見守っていました。

その子がいると、私は本当に安心した気持ちになりました。

 

私は、その子が病気になりかかっていることを、気が付きませんでした。

動物は話せないので、その苦しさを私に伝えられません。

沢山の治療、沢山の薬、良かれと思い私のした事が、ただ苦しみを与えただけだったように感じています。

動物の命から、私は本当に大切なことを沢山教えられました。

 

私は動物を作っているとき、昔のキラキラした時間が蘇ってきます。

全く、そっくりに作るつもりはありません。

たぶん、作れないと思います。

これらの作品は、いつも私の想像のワンコ達や猫ちゃん達です。

キリンや象さんは、、、一緒に暮らしたことがないので、作れません^^

造形の美しさを追求する方法もありますが、私はもう一つそこの何かを加えたいのだと思います。

 

私の作る犬箱や猫箱は、頭を蓋にしました。

だから、食品や調味料や宝物やへそくりや、イロイロ入れられます。

何故、犬箱や猫箱を作りはじめたのか?

良くわからないのですが、、、、。たぶん、、。

キッチンやリビングなど家族が道具として使って、さわって、大切なモノの一つであったら嬉しいと思いました。

可愛くしたら、大事にして頂けるかもしれません。

 

動物たちの、なにげない表情を私のイメージで作品として表現しています。

何か、感じて頂けたらとても嬉しいです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリンや象さんは、、作れません(**)  |ワニのTシャツを着た猫の陶箱 |

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします