”湖”をイメージした、Finlandのヴィンテージ食器。食卓から涼しさを演出してみせんか?

Finland語で「湖」をイメージした、ARABIAの「Uhtua」シリーズ。水色で描かれているラインには、思わず引き込まれてしまうことでしょう。涼しさを食卓で演出してみてはいかがでしょうか。

by varm

View

1.2K

値段

¥ 4,500

在庫数

1

◆”湖”をイメージした、"Finland"のヴィンテージ食器は、食卓に涼やかな風を運んでくれます。

編集日時: 2016/07/25 02:16

 

湖をイメージした”ARABIA”の「Uhtua」

 北欧食器と言われて思い浮かぶのは、Finlandの「ARABIA」の人が多いと思います。

「ARABIA」は、高いデザイン力と機能性で多くの人を魅了し続けています。

 

その中での「Uhtua」シリーズは、Finland語で”湖”を意味しています。

その名の通り、きれいな水色で引かれたラインは、湖を連想させてくれます。

 

 

ホワイトグレーをベースにして、薄いブラウンと、濃いブラウン、そして水色のラインがきれいに描かれていて、

思わず吸い込まれてしまいそうな美しさです…

この水色のラインが、食卓に涼しさを与えてくれる事と思います。

 

 

 

 

現在、varmでは、

カップ&ソーサー

お皿(直径175mm)

お皿(直径240mm)

の3種類を取り扱っています。 

 

 

「Uhtua」のデザイナーは?

フォルムのデザイナーは、Ulla Procope(ウラ・プロコッペ)、デコレーションは、Inkeri Leivo(インケリ・レイヴォ)。

 

ウラ・プロコッペは、アラビアの専属デザイナーとして活躍し、カイ・フランクに次ぐ存在として有名です。

彼女の作品は、女性らしい作品が多く、多くの人に愛されています。

主なシリーズとしては、「RUSKA」「KOSMOS」「MERI」などで、数を多くの作品を生み出しています。

 

インケリ・レイヴォは、自然の風景からインスパイアを受けた作品を数多く残しています。

この、「ウートゥア」シリーズだけでなく、花などの作品も多く、「Arctica」「Veronica」など、

心温まる作品を多く手掛けています。

 

 

ヴィンテージ商品だからこそ

 「Uhtua」シリーズは、1975~81年にかけて手掛けられて、耐熱・耐久性に優れています。

このデザインや表現は、当時ならではであり、この飽きがこないデザインは、ヴィンテージならではです。

 

この機会に、今までヴィンテージ商品を味わった事のない方にも、ぜひ興味を持って頂きたいです。

そして、食卓に、「Finlandの湖」という美しさと、涼しさを感じて頂けたらと思います。

 

在庫数の確認などございましたら、お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

◆”湖”をイメージした、"Finland"のヴィンテージ食器は、食卓に涼やかな風を運んでくれます。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします