『美味しい』をまじめにまじめに研究中。有鄰庵流!たまごかけごはんの美味しい食べ方!

有鄰庵カフェが伝授する、大人気メニュー有鄰庵オリジナル黄ニラ醤油を使った、たまごかけごはんの美味しい食べ方!

by 岡山・倉敷の通販ショップ くらしき+(くらしきプラス)

View

2K

値段

在庫数

『美味しい』をまじめにまじめに研究中。有鄰庵流!たまごかけごはんの美味しい食べ方!

編集日時: 2015/11/26 23:25
こんにちは!
岡山県倉敷市でカフェとゲストハウスを営んでいる「有鄰庵」の通販ショップ「くらしき+」です。

今日は、「有鄰庵」のカフェ部より
有鄰庵のオススメする、黄ニラ醤油を使ったたまごかけごはんの美味しい食べ方をみなさんに伝授!


有鄰庵カフェといえば、このたまごかけごはん。
毎日このたまごかけごはんを求めるお客様の長蛇の列が。
すごい時には、2時間待ちということで
美味しさの秘密、気になりますよね!


ということで今日は、カフェのメニューや看板のイラストを手がけるスタッフが描いてくれた可愛らしい絵とともに、
黄ニラ醤油を使ったたまごごはんの美味しい食べ方をお届けします。
題して「倉敷の旅の味」

左上から順に
1.卵は白身と黄身を分けて、白身はご飯の上へ。
2.白身とご飯をよくよくかき混ぜます。(泡が出てふわっとするまで)
3.混ざったご飯に黄身を落として、最後はもちろん、有鄰庵オリジナル黄ニラ醤油をかけて完成!
 
これ、ほんとに絶品です。
ご飯はふわふわ。とろっとした黄身と甘めの有鄰庵オリジナルの黄ニラ醤油。
こんなシンプルなことが、いつものたまごごはんの時間をより一層、楽しませてくれます。


しかも有鄰庵オリジナルの黄ニラ醤油は、
少し垂らしたら、なんだか上品な美味しさ。
多めに入れても、全く入れすぎたということなく、黄ニラの風味がしっかりしたお味になります。


そして、なにより来てくれたお客さまが一番喜んでくださっているのは
スタッフが、美味しいを楽しく伝えてくれること。
ショップでお求めの方にもそれを感じてほしかったので、描いている最中にも関わらず、ブログでご紹介させていただきました。
この手書きの絵を思い出しながら食べると、有鄰庵カフェの疑似体験ができます笑。



大人気たまごかけごはんに使う有鄰庵オリジナル黄ニラ醤油はコチラ↓


さらに、お好みの卵を用意するだけで、有鄰庵たまごかけごはんの味をご自宅で楽しめるセットがコチラ↓↓
岡山でしか育てられない幻のお米「朝日米」の白米・玄米が一緒になっています。



私たちの通販サイト「くらしき+」のトップページはこちら。

大人気卵かけごはんを再現する黄ニラしょうゆが買えるページはこちら。

黄ニラしょうゆに木村式自然栽培の白米と玄米がついたセットが買えるページはこちら。
『美味しい』をまじめにまじめに研究中。有鄰庵流!たまごかけごはんの美味しい食べ方!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします