3時のおやつは日本だけ?フランス式の『おやつの時間』を楽しむセット。

15時のおやつの本当の意味とは?というのを説明した上でさらに素敵なティータイムを過ごしていただけたら..という想いについて

by ユーセーアーヴェー

View

2.8K

値段

在庫数

15時のおやつ

編集日時: 2015/08/20 22:03
こんばんは。
ユーセーアーヴェーのBlogをご覧頂きありがとうございます。

最近はパンフレットやショップカード製作のため、もっぱら細工物に励んでいる毎日です。
ウェディングケーキは見てるだけでも本当に幸せになります!
ちなみにこちらはすべて粉糖と卵白のみでできています♪

蝶々は100円ショップのデザインカッターを使ってフリーハンドで切り抜いたものです。


さて、本日は【15時のおやつ】についてお話ししたいと思います。


日本では15時におやつとお茶を頂く文化がありますよね。
お休みの日や、お出かけの際はほとんどの方がお茶をするんではないでしょうか。
しかもなかなかしっかり頂きますよね。

フランスではおやつという文化はありませんでした。
夕方からapéritif【アペリティフ】を頂くんです。
ワインとアーモンドやポテトチップス、クラッカーなどしょっぱいものを頂きます。

そのあとがっつり夕飯を食べて最後にがっつりデザートを食べます。

朝食も日本とは逆でほとんどしょっぱいものは食べません。
朝からマドーレーヌ、チョコクリーム、フランスパンにバターと砂糖。
2年間、納豆が恋しくて夢にまで出てきました

でも共通してることがあるんです。
15時のおやつを頂きながらお喋りすることが楽しいんですよね。
apéritifをつまみながらわいわいするのが一日の疲れを癒すんですよね。

きっと、お菓子やお酒がコミュニケーションをとり、
明日も頑張ろうと思えるような時間を作ってくれるんですね!

疲れている時こそ、時間がない時こそ
ぜひお茶の時間を作ってみてください♪

そして、HASAMI焼きマグカップがやっと入荷いたしました!
使いふるされるために作られたというこのマグカップ。
何度も何度も試作を重ね、この持ち手にたどり着いたのだとか....



本当に持ちやすくそしてレトロな感じがとても可愛いです。
結婚のお祝いなどにもぜひ色違いでご検討ください。
現在、赤と緑のご用意がございます。


それでは今日のフランス語は
Faites des jolies rêves. 【いい夢を....】
フェットゥ デ ジョリー レーヴ

15時のおやつ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします