身体にも、環境にもやさしい、木の包装材

古くから使われてきた、日本伝統の包装材「経木」(きょうぎ)。 おにぎりやお弁当を包んだり、お料理の下に敷いたり、食材を保存するときに使ったり。 暮らしの中の様々なシーンで活躍する、身体にも環境にもやさしい製品です。

by TURNSのおすすめ商品の通販/ECならTURNS商店

View

44

値段

¥ 710

在庫数

100 ~

身体にも、環境にもやさしい、木の包装材

編集日時: 2021/03/04 15:50

●伝統の包装材「経木」

経木とは、木を薄く削り乾燥させて作られる日本伝統の包装材のこと。


適度な湿度を保つ調湿性と通気性、抗菌性に優れ、腐敗を抑制し、食材の鮮度を保つことから様々な食材の包装に使われてきました。

「信州経木Shiki」は、信州伊那谷のアカマツを伐採して薄く削り、乾燥させて作られています。

身体にも環境にもやさしい「信州経木Shiki」を作ること、使うことが、豊かな森づくりにつながっていく。
森と暮らしの間を心地よく循環する、自然生まれの製品です。

●「経木」の使い方は様々


アカマツの経木の特徴は、通気性、抗菌性、調湿作用と、ふんわり香る木の心地よい香り。
木目の美しさは、自然のぬくもりそのものです。

暮らしの中の様々なシーンでお使いいただけます。

<敷く>



揚げ物や焼き魚に:余分な水分、油分を吸い取ります。いつもの食卓が、より華やかに。お皿の汚れも防ぎ、洗いものも楽々です。


まな板代わりに:お肉や魚を切るときにまな板の上に敷けば、ドリップや匂い移りが防げます。

蒸し物に:せいろに敷いて蒸し物を。せいろを開ければ、ふわっとほのかな木の香り。

煮魚に:鍋底に経木を敷くと、少ない煮汁でも焦げ付きを防ぐことができます。そのまま経木ごと盛り付ければ、崩れることなく盛り付けもしやすいです。

落とし蓋に:経木は柔らかく、素材の形に添うので煮汁がよく回ります。
また、経木の軽さは、煮崩れを起こしやすい軟らかい食材にもピッタリです。

コンフィなどの料理にも:油で食材を煮込むコンフィなどに使えば、煮崩れを防いでくれます。

<包む>


おにぎりに:適度な湿度を保つ調湿効果のある経木で包めば、まるでおひつに入れていたかのようなごはんを楽しめます。ラップを使わず乾燥を防いでくれます。経木を水で湿らせてから包むと、お米がくっつきにくくなりますよ。

お弁当に:野菜や揚げ物の水分や油も程よく吸い取り、時間が経っても美味しい!おかずの仕切りとして使うのもおすすめです。食べ終わったら、燃えるゴミへ。キャンプでは、そのまま焚火の中へ。万が一、森に落としてきても土に還ります。

<保存する>


お肉や魚に:お肉や魚を包んで、冷凍・冷蔵保存すれば、ドリップを適度に吸って鮮度を保ってくれます。自然解凍させたい時も、結露やドリップを吸ってくれるので便利。

パンに:経木に包んだり、小さく切った経木をパンと一緒に入れるだけで、調湿してくれますよ。冷凍するときにも一緒に入れておくのがおすすめです!

<飾りに>

お皿の上にさらっと1枚敷いて盛り付けを。1枚1枚、異なる木目の美しさが、毎日の食卓を彩ります。普段使いはもちろん、パーティーなどのちょっと特別な日にも。


●2種類のサイズ展開

「信州経木Shiki」のサイズは2展開。


初めてお試しでお使いいただく際や、落し蓋として、ちょっとしたお皿代わりにはShortサイズ、
おにぎりやお肉を包んだり、まな板代わりにはLongサイズがおすすめです。

身体にも、環境にもやさしい、木の包装材

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします