ちいさな裁縫セット(金沢)

天正三年(1575年)創業の「目細八郎兵衛商店(めぼそはちろうべいしょうてん)」。 440年余りの歴史の中で磨き上げられた繊細な技が光る、ちいさな裁縫セットです。

by TURNS商店

View

333

値段

¥ 2,970

在庫数

3

ちいさな裁縫セット(金沢)

編集日時: 2020/12/02 13:23

■金沢の老舗商店から

加賀の国・金沢で1575年(天正三年)に創業した「目細八郎兵衛商店」。

成形が難しいとされる絹針の目穴・目度(糸を通す穴)に、初代八郎兵衛が京都系統の技術を用いて独自の工夫を凝らして作った針が評判を呼び、加賀藩主から「めぼそ」を針の名前に授かったことから「目細八郎兵衛商店」を創業しました。
以来440年以上もの間、金沢の地で伝統を守り続けてきた老舗商店です。

■お裁縫をより一層楽しく

縦6㎝、横5.5㎝の桐箱に入った、小さな裁縫セット。

箱には加賀前田藩主の家紋・梅鉢鼓、鼓、加賀手毬、兼六園の冬の風物詩・雪つり、そして、金沢の郷土人形・加賀八万起上りが描かれ、中には白黒糸巻き、ミニハサミ、目細針の詰め合わせ(4-1、4-2、4-3、3-2、3-3の5種類各2本づつ)が入っています。


「目細八郎兵衛商店」の名前の由来となった目細針の目穴・目度は、糸が通しやすい長耳。
針先に緩やかな傾斜をつけて磨き上げ、さらに最終工程で針に縦の傷を入れて布との接地面を少なくすることで、抵抗の少ない布通りの良い針に仕上げられています。

手のひらサイズで軽い裁縫セットは、持ち運びにも便利です。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

ちいさな裁縫セット(金沢)

■サイズ
縦:6㎝
横:5.5㎝

■内容
針山、白黒糸巻き、ミニハサミ、針の詰め合わせ(4-1、4-2、4-3、3-2、3-3の5種類各2本づつ)

※針山と下布の色はランダムです。

◆「目細八郎兵衛商店」の商品
金沢待ち針
https://shouten.turns.jp/items/36336357

ちいさな裁縫セット(金沢)
https://shouten.turns.jp/items/36667561

金沢糸巻き
https://shouten.turns.jp/items/36667254

ハリネズミ裁縫セット(針山柄)
https://shouten.turns.jp/items/36336455


ちいさな裁縫セット(金沢)

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします