お中元に!帰省の手みやげに!自家焙煎店・ツバメコーヒーのドリップバッグ

ツバメコーヒーのドリップバッグは、開封後、カップに置いてお湯を注ぐだけで気軽にコーヒーをお飲みいただけます。ご用意いただくものは、カップとお湯を注げるケトルだけ。中煎りのマイルドな「ツバメブレンド」と、深煎りのほろ苦い「イヌワシブレンド」のほかに、カフェインレスの「ディカフェ」の3種類をご用意しています。

by ツバメコーヒー

View

438

値段

¥ 180

在庫数

20 ~

お中元に!帰省の手みやげに!自家焙煎店・ツバメコーヒーのドリップバッグ

編集日時: 2018/06/29 14:32

6月に入り、新潟は梅雨らしく蒸し暑い日が続いています。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ツバメコーヒーは新潟県燕市にあるコーヒーショップです。2012年11月にオープンし、今年で6年目を迎えました。また、昨年12月には、新潟市中央区に2号店となるツバメコーヒー STANDがオープンしました。



 

今回は、ツバメコーヒーのオリジナルグッズの中でも特にご好評いただいているドリップバッグについて簡単にご説明します。



 

ドリップバッグは、開封後、カップに置いてお湯を注ぐだけで気軽にコーヒーをお飲みいただけます。ツバメコーヒーでは、中煎りのマイルドな「ツバメブレンド」と、深煎りのほろ苦い「イヌワシブレンド」のほかに、カフェインレスの「ディカフェ」の3種類をご用意。



 

ドリップバッグのほかにご用意いただくものは、カップとお湯を注げるケトルだけ。ドリップバッグを開封してカップの上に乗せ、上からゆっくりと2〜3回に分けてお湯を注ぎます。(できればカップには事前にお湯を少し入れ、温めておくとコーヒーが冷めにくいのでおすすめです)





 

最初にお湯を注いた後、20秒程度時間を置いて蒸らしてあげるのがコツです。蒸らす時間が長いほど、あるいはゆっくり注ぐほど、濃厚なコーヒーが出来上がります。濃さは、抽出する量によっても調節できますので、お好みに合わせてみてください。もちろん、お砂糖やミルクもお好みで。



 

ドリップバッグは飲みたいと思ったときにすぐにコーヒーを飲むことができます。本格的なコーヒーが飲みたいときは、コーヒー豆から挽く必要がありますが、むずかしいことは考えずに、飲みたいときにささっと飲めるコーヒーも美味しいですし、プレゼントとして気が利いているんじゃないかな、と思っています。

お渡しする相手がコーヒー好きかそうでないかを気にする必要もありません。なにより、イラストレーターの大塚いちおさんによるかわいらしいパッケージが、プレゼントにはぴったりです!



 

これからのお中元、あるいは実家に帰省するときの手土産として、ツバメコーヒーのドリップバッグをぜひお試しください。

お中元に!帰省の手みやげに!自家焙煎店・ツバメコーヒーのドリップバッグ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします