2017トレンドは引き続き『壁を飾る』。でも、壁がない時は…?

「壁に穴を開けたくない」「家具や窓で壁が少ない」といったお悩みに、ひとつのご提案です。流行のタペストリーを取り入れるヒントをどうぞ。

by Tokyo macrame(トーキョーマクラメ) - 東京BOHOスタイル

View

1.5K

値段

¥ 23,000

在庫数

1

2017トレンドは引き続き『壁を飾る』。でも、壁がない時は…?

編集日時: 2017/03/22 17:08

こんにちは、"Tokyo macrame" です。
Bohoスタイルに、東京の都会的でストリートな雰囲気をmixした作品づくりをしています。


ここ数年続くインテリアのトレンドは『壁を飾る』こと。


海外のおしゃれな部屋みたいに、お気に入りの額を壁いっぱいに飾ったり、

タペストリーや、絵画を掛けたりしたら…

想像するだけで素敵ですね(^^)

 

しかし

 「壁に穴を開けたくない。
 「窓や家具で壁が少ない。

などのお悩みで断念する方も少なくないと思います。


そんな時は、日本人の生活になじみ深い“暖簾スタイル”の
タペストリーをおすすめします!

 

大型マクラメタペストリー ¥23000


このタペストリーは、アーチ型にシェイプされているので
通行を妨げず、普段の生活に自然に取り入れていただけます。

 

長さ約130cmと大型なので、存在感は抜群☆
お部屋のアクセントとして、全体の雰囲気をグッと引き締めてくれます。

 

もちろん、
コンパクトなお家にもフィットするサイズに仕上げています。

 

 

このタペストリーの最大幅である、軸木の部分は80cmです。
ぜひ、ご自宅の壁やドアを測ってみてください。
幅80cm → 掛けられるスペースがけっこう見つかると思いますよ(^^

 

このデザインとサイズ感なら、
なにも壁の真ん中にクギを刺さす必要はありません。
だって、暖簾と思えば
目立たないところに画鋲で留める…などといったアイデアを
みなさんお持ちではないでしょうか?

 

もちろん壁に掛けて通常のタペストリーとしても個性的で素敵。

 


フリンジやウッドビーズをふんだんに使ったディテールを
是非ショップでご確認ください。

それでは、Tokyo macrame (トーキョーマクラメ)でした。

2017トレンドは引き続き『壁を飾る』。でも、壁がない時は…?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします