Buddy Opticalとのコラボ・ビジュアル公開

今年もtoiroの展示会&即売会が終了しました。ラストには、雑誌などでのスタイリングに多数取り上げられているアイウェアブランド「Buddy Optical」のデザイナー池原さん本人が店頭に立つというPOP UP STOREともコラボ。アイウェアとニットを合わせた秋らしいビジュアルを撮影しました。

by toiro knitwear

View

58

値段

¥ 15,120

在庫数

20 ~

Buddy Opticalとのコラボ・ビジュアル公開

編集日時: 2018/11/16 22:32

私たち「toiro」は、秋冬のオンタイムに『展示会&即売会』を開催しています。今年も無事に終了いたしました。本当にたくさんの方のご来場があり、多くのご意見を頂きました。すでに進んでいる来年のアイテムのヒントをたくさんもらいました。ありがとうございました。


そして

今年の展示会&即売会のラストには

予期せぬご褒美がありました。

 

同じSHS館内のセレクトショップ「JAMES STANDARD LIFE SOTRE」さんの取扱いのある「Buddy Optical」のデザイナー池原さん本人が店頭に立つという、豪華なPOP UP STOREが10月の最終週末に開催され、その開催を記念して、アイウェアとニットを合わせた秋らしいビジュアルを撮影しました。

 

 


Buddyさんのアイウェアとtoiroのニット。そして、取扱店JAMESさんの秋物を交えたコーデ。スタイリングは、JAMES石森くん。モデルは、同じくS.H.Sの名物店となった輸入雑貨を中心とした「F.G.G.S.」オーナーのムラくん。そして、toiroの実際のユーザー・ひさみさん。この展示会&即売会にファミリーで何度か来てもらっていた縁で家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。「こういう方に、こんな感じに、着てもらいたい」をビジュアル化しました。

 

 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 

 
 
 
 
ここで登場するメガネはすべて「Buddy Optical」。ニットはもちろんtoiroです。ロケ地は、展示会&即売会の会場でもある、SHSの館内。館内に置いてある洋服を、館内で着替えて、そのまま撮影。また着替えて、また撮影。
 
メンズ2、レディス3の合計5スタイル。着替え時間も合わせてトータル30分くらい。撮影に使ったカメラは「写ルンです!」です。
シャープに移りすぎるデジタルのカメラではなく、曖昧で不明瞭。だからこそ、どこか懐かしくて、秋の気分にピッタリ。しかも、お手軽でカジュアルに。構えることなく、リラックスした雰囲気を伝えたかったので。
 
ちなみに「Buddy Optical」のPOP UP STOREには、こんな感じで、ちょっとした写真展も同時開催しました。楽しかったので、来年もやりたいものです。
 
 
最終週は「JAMES」と「F.G.G.S.」の店舗の間を繋ぐようにtoiroの新作ニットの展示もさせてもらいました。
 
 
そして、Buddy Opticalで、明らかに男ぶりをあげたtoiroの生産担当・高橋常務(高橋ニット株式会社)。
 

 

こちらのアイウェアは、かのキムタクが雑誌(2018年1月28日号「サンデー毎日」表紙)で着用していたことでもお馴染みのモデルです。まだ私たちtoiroにとって、その栄冠は遠い先のことなのでしょう。


さて、秋本番を迎え、今年も順調に販売数が推移して、今年の新作アイテムも残りわずかとなりました。気になっていたという方は、ぜひ、改めてチェックしてみてください。

Buddy Opticalとのコラボ・ビジュアル公開

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします