はじめまして、toiro(トイロ)です。

はじめまして「toiro(トイロ)」です。国内最高峰のニット産地・新潟県五泉市の工場が作っているニットブランドです。タッチのいい、高価な素材をふんだんに使いながらも、工場直販なので価格帯は1万円代が中心。この機会に是非ご覧ください。

by toiro knitwear

View

253

値段

¥ 17,280

在庫数

9

はじめまして、toiro(トイロ)です。

編集日時: 2018/11/06 11:08

はじめまして!

私たち「toiro(トイロ)」は、国内最高峰のニット産地である新潟県五泉市のファクトリーによるニットブランドです。国内有名ブランドのOEMを手がけてきた工場が「日本の冬を楽しめるニットアイテムを」というコンセプトの下、熟練職人のつくる良質なニット製品の魅力を知ってもらうために立ち上げました。2013年からスタートして毎年、秋冬に新作をリリースし続けています。
雪国から生まれた防寒の知恵に、都市生活のエッセンスを加えてデザインされたデイリーユースのアイテム群が、国産ニットの新たなマイルストーンとなるべく研鑽を続けています。ワードローブに溶け込む、柔らかな色使いと肌に優しい素材にこだわっています。是非こちらの通販サイトで商品をご確認ください。
ニットは「チクチクして苦手」「ちょっと高いよね」という方も多いと思います。私たちは、素材にこだわって肌ざわりのいいニットを作っています。あえて流通に乗せることなく、小さなブランドとして安心価格で提供したいと考えています。宣伝費をかけず、可能な限りの流通コストを削減し、最小限のスタッフでの工場直販(工場で生産>>>ユーザーに直接販売)です。「少量生産&売り切りスタイル」のため、多くの方に届けることは出来ません。
お陰様で、ブランド発足以来、多くの方にご購入いただき、計画通りの販売数で推移しています。今シーズンも11月に入るくらいには、カラー欠品やサイズ欠品も多くなり、ご迷惑をお掛けすることと思いますが、品質と価格のバランスを適正に保つために、余剰在庫を抱えることなく、毎シーズン完売を目指す運営方針にご理解ください。
一人でも多くの方に(国産ニット、全然、ありじゃん)と思ってもらうため、今シーズンも手探りで頑張ります。新作アイテムの入荷や、POP UP STOREの出店などのニュースも更新していきますので、BASEアプリでのショップフォローをして頂けたら嬉しいです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

toiro開発担当:小林

はじめまして、toiro(トイロ)です。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします