忙しい平日のコーヒータイムを少し優雅にしてくれる、レザースリーブ

毎日のコーヒー時間がちょっぴり優雅になる、レザースリーブ。 あのコンビニのコーヒーカップにもぴったりサイズですよ。

by TODOK

View

3.2K

値段

¥ 3,000

在庫数

0

「世界がほんの少しサステナブルになる」レザースリーブ TODOK

編集日時: 2015/11/16 22:42

【 P R O D U C T 】

紙のコーヒーカップにつけるレザースリーブをつくっています。

使っている革は、端切れの革のみ。端切の革は立派な素材ですが、余った端っこの革で、毎回捨てていた紙のスリーブに代わるものをつくることに、TODOKの存在意義があります。


【 O U R   H I S T O R Y 】

TODOK2013年にスタートしました。

キッカケはほんの小さなことです。

「毎回捨てられる紙のスリーブって、もったいない」

それだけでした。

繰り返し使える素材でつくればいいんじゃないか?

革でマイスリーブをつくれば、使う度に味が出て、より豊かなコーヒータイムになるのでは?

色んなカラーのスリーブがカフェを彩ればおもしろいのでは?

端切れの革を使えば、何かが解決できるのは?

と、どんどんアイデアが湧き出てきたのです。

20145月に、ホームページとECサイトをオープン。

本格的に販売を開始しました。

そして201511月に、ホームページをリニューアル。

ほんの少し、世界がサステナブルになる。

そんなプロダクトをつくっていきます。


【 C O N C E P T 

MAKE A SUSTAINABLE WORLD  サステナブルな世界を。"

紙のスリーブを使わないことは、地球と大自然へのリスペクト。

端切れの革を使うことは、生物へのリスペクト。

コーヒータイムを楽しむことは、有限な時間へのリスペクト。

革と共に歳を重ねることは、自分自身へのリスペクト。

TODOKは、世界がほんの少しでもサステナブルになるようにと、願いを込めてつくっています。

 (続きは公式サイトへ)


【 M E S S A G E 】

あなたのコーヒータイムが、より素敵なものになりますように。

T O D O K

■ TODOK 公式ウェブサイト

■ TODOK Facebookページ

「世界がほんの少しサステナブルになる」レザースリーブ TODOK

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします