【どんな味?】まるで土みたいなスナック

栃木県の鹿沼地方で採取できる、鹿沼土そっくりのお菓子です。パッケージもリアル!

by TOCHIGI MARKET

View

1.4K

値段

¥ 2,000

在庫数

5

【どんな味?】まるで土みたいなスナック

編集日時: 2020/06/23 14:28

皆様こんにちは、TOCHIGI MARKETオンラインスタッフです。

TOCHIGI MARKETでは「トチギ」をテーマにしたオリジナルデザインのTシャツの製作や、トチギの雑貨をお取り扱いしております。


本日は新しいトチギ土産のご紹介です。

「鹿沼土みたいなスナック」



農業や園芸に使われる、栃木県鹿沼市産出の鹿沼土。

みたいなスナックです。



ころころと丸みを帯びている鹿沼土に本当にそっくり!!

こちらは本物の鹿沼土を製造している園芸用土製造業のメーカーさんがプロデュース。



ポン菓子にきな粉をまぶし「掘りたてで水分を切った状態」の黄色みを帯びた鹿沼土を再現。

土に混じる鉱物はアーモンドやくるみ、ピーナツで表現されています。


気になるお味ですが、きなこと水あめのほんのり甘い素朴な味が後を引く美味しさ!

さくさくと軽い食感で、ナッツがアクセントになっています。

お子様から大人まで、みんなで楽しめる新感覚お菓子です。



テラコッタの鉢やデミタスカップなどに盛り付けて可愛く演出。

ホームパーティーなどで出したら「土が出てきた!」と話題になりそう!



パッケージは、市販されている実物の鹿沼土の包装をイメージして作っており、

袋からポリポリ食べてたら周りがざわつきそうなほど土の袋!

あまりにリアルな土感の為、うっかり間違えてしまわないように

「サツキ・盆栽の植え替えには使用できません」との注意書きが書いてあるほど。



見てびっくり、食べて美味しい栃木の新しいお土産!

プレゼントにもおすすめです。


オンラインショップでは3個セットでの販売となります。(送料込み)

原材料など詳しくは商品ページをご覧下さいませ。


【鹿沼土とは】

土と名前がついておりますが、関東ローム層で採取できる軽石です。

約3万年前に赤城山が噴火したときの火山灰が風化し、主に栃木県鹿沼地方で採取できることからその名がつきました。

「粒が硬く崩れにくい。通気性、水はけ、水もちのバランスに優れている」という特徴があり、

園芸やガーデニングには欠かせない存在です。

サツキとの相性がよいことから、昭和40年代には鹿沼市の特産品である「サツキ」ブームに乗り、全国的に需要が広まりました。


【どんな味?】まるで土みたいなスナック

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします