冬の間、長く飾っていただけるリースはいかがですか?

クリスマスシーズンが終わっても、長く楽しんでいただけるリースのご紹介です。 まだリースを手に取ったことのない方、管理が難しいと距離を置いている方に、ぜひご紹介したいアイテムです。

by toccorri(トッコリ)

View

1.2K

値段

¥ 3,800

在庫数

0

冬の間、長く飾っていただけるリースはいかがですか?

編集日時: 2017/12/14 16:53

こんにちは。

toccorri(トッコリ)です。

クリスマスシーズン、リースやツリーでこの季節を楽しんでいる方も多いかと思います。

ですがリースって、クリスマスが終わったらおしまい、

…という方、、、

 

本当にもったいないです!!!

 

今やリースは、クリスマスシーズンだけではなく、

季節に合わせた素材や雰囲気で、

オールシーズン楽しんでいただけるアイテムになっています。occorriでも、クリスマスが近づくとリースのお問合せを多くいただきますが、

新年を迎えるころにはずいぶんとお客様の持たれているイメージに変化が生じているのを感じます。

 

今、リースで盛り上がっているからこそ、

リースの魅力をより伝えたいと思って作りました、

【冬のリース】です。

 

 

 

 

ドライフラワーとフレッシュな素材、そして温かみのあるリボンを組み込んだリースです。

グリーン系の素材を中心にまとめたリースです。

ヒバなどの深みのあるグリーンだけではなく、

シルバーグリーンと言われるブルーアイスやユーカリなども使い、

優しい冬をイメージしてベースを整えました。

 

そこにポイントとなる赤いリボンも、

温かみの感じられる大人な雰囲気のデザインリボンを2種、使用しています。

 

ギラギラとはさせない、あくまで優しく温感をまとったリースです。

 

フレッシュ素材も使っていますので、

リースが少しずつ呼吸を重ねるうちにドライ化が進み、

色合いや質感に変化が生じます。

 

写真のフレッシュな感じから、よりシャビィな雰囲気になっていくイメージです。

 

 

 

「リースなんて飾ったことない」という方に、ぜひお手に取っていただきたい。

リースって、管理が難しいと考えている方、

もうクリスマスのデコレーションは済んでるし…という方に、

ぜひ試していただきたいリースです。

 

そしてリースは、いくつあっても困らない、

いつ飾っていてもサマにになる、

実はとても身近でオールマイティなインテリアアイテムです。

 

 

 

 

赤が似合うあの方へ。

ナチュラルなあの方へ。

新築やお引越しお祝い。

自分へのご褒美など……

 

用途も様々に対応できますよ。

 

クリスマスが終わって、ぽっかり空いたあの場所に、

ぜひ、冬の季節にピッタリなリースをおひとつ、いかがでしょうか。

 

 

toccorri

 

 

冬の間、長く飾っていただけるリースはいかがですか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします