防災備蓄食品、ダイエット食、そして毎日の健康食にスーパーオータカ!

本物の発酵食品は、腐敗せずに熟成します。 酵素飲料の元祖スーパーオータカの当shopの長期保存品は、23年もの。 腐らない発酵食品は、防災備蓄食品としての保管はほったらかしでもOKで、万一厳しい被災生活でも、身近にあれば健康にも寄与します。

by tengokuvege

View

174

値段

¥ 5,184

在庫数

20 ~

23年ものの酵素のお話!防災備蓄食品に、ダイエット食に、そして毎日の健康食に、スーパーオータカ!

編集日時: 2018/02/23 10:44

 

 

 

 

東日本大震災以降、皆様はいざというときの防災用に、食料を備蓄しておられますか?

 

shop天国の野菜一番のお勧め備蓄食は、スーパーオータカという酵素飲料です。
何故?そんなもの?と思うでしょうが、ここには大きな理由があります。

 

スーパーオータカは、酵素飲料の元祖とも言える製品で、開発者の大高登が原形となる酵素を手作りしたのは大正15年、今からおよそ90年以上前でした。
以後工夫を重ね、およそ50種類の野菜・野草・海藻・茸などの植物からエキスを抽出した現在のような製品が整い販売開始されたのは、昭和30年のことです。

その技術力は優秀で、1984年に大高登は科学技術庁長官賞を受賞しています。

 

そんなスーパーオータカは、酵素飲料と言っても食物と同じような生命力を持ち、日本に酵素ファスティング(絶食)を広めた元祖でもあります。
平成3年には既にスーパーオータカを応用した酵素絶食の本が発売され、本shop店長のnogamamaも、この本を参考にスーパーオータカでファスティング健康法を取り入れるようになりました。
そう店長である私の酵素ファスティング歴は、実に25年に及びます。
スーパーオータカのお陰で、お仕事しながらでも問題なく酵素絶食を年に2回ほど実践し、還暦をすっかり越えた今も健康です。

 

実はスーパーオータカ、備蓄食品として最適なんです。
何故なら、スーパーオータカは本物の発酵食品なので腐敗しないからです。
shopの在庫品で最も古い大高酵素製品は、およそ25年もの。
何故そんな古いものが残ってるのかと言えば、それは偶然の出来事でした。

 

私たちの酵素販売歴は、本shopでのお取り扱いを含め、今年、通算27年目に入ります。

取り扱い間もなくの平成4~5年頃、スーパーオータカの姉妹品「風雪」を、とにかく元気でいて欲しい両親に大量にプレゼントしました。腐らないと聞いていたので、末永く飲用してもらおうと思ったのです。
ところがもともと身体が弱かった母が平成9年に他界、7年後に父が他界しました。
父が亡くなった平成16年、実家を片付けていたら、なんと、手つかずの風雪が数箱も残っていたのです。
自宅に持ち帰り倉庫に仕舞い込んで、ここで私の頭から風雪の存在はすっかり失われました。
ところが数年前、倉庫を片付けていたら、そこで改めて発見。

 

つまり平成4~5年頃の仕入れから、25年近く経過して再発見したわけです。

腐らないとは聞いていたけど、いざ飲もうと思っても、本当に腐っていないのか・・・と、こわごわ開封して飲んでみたら、熟成して何とも濃厚になっていました。

本来、飲用するためのものですから通常はどんどん飲んでしまってヴィンテージもの酵素など無いわけですから、この25年物の酵素飲料は、超、貴重品と言えるでしょう。
その貴重品、今もちびちび飲用しています。

 

そしてもう1本、1995年に瓶詰めされたものが、もの凄く美味しくなって残っているのです。

 

今から7年ほど前の、あの東日本大震災直後、さすがに身につまされて防災リュックに備蓄品を仕込みました。
そこに、スーパーオータカを1本、入れておいたのです。

 

今回、この記事を書いていて思いだし、リュックを数年ぶりに開封、入っていたスーパーオータカを引っ張り出して飲用したら、なんとまろやかで濃厚で、ものすご~い美味しくなっていました。
この貴重品の開封は、メーカーの大高酵素の担当営業マンさんが月1回来る日を待って実行、確認のために一緒に試飲して頂きました。

すると、他にも同じように長期保存品をお持ちの方がおられるとのことで、「何度試飲しても全く腐敗が無いです」、とおっしゃっていました。

 

開封したスーパーオータカ、何年製かと改めて見たら、1995年4月6日の瓶詰めでした。
なぜそんな古いものがあり、何故それをリュックに入れたか、もはやこれも思い出さないのですが、ヴィンテージである証明は、箱と瓶にちゃんと残されていました。

 

全く腐敗せず23年も経過しているのですから、大高酵素の酵素飲料は本当に優れものです。

 

冒頭掲載の写真、右は現在の流通品で箱には90年余年と印刷、左の箱は60年になっており、ラベルのデザインも微妙に違っています。

それに、ヴィンテージ酵素液の熟成した濃厚さは、グラスの液色でもわかりますね!

 

下の写真はロット番号で、右は現在のもので2017年9月11日瓶詰め、左は「950406」で1995年4月6日瓶詰めの意味です。

もちろん、左がリュックに入っていたスーパーオータカです。

 

 

 

災害時の食生活は、栄養的にもエネルギー的にも問題がありますが、スーパーオータカが身近にあれば、食生活を補助できて安心です。しかも腐敗しませんから、備蓄品としてほったらかしでも大丈夫、ということで、お勧めなわけです。

 

そして私たちが凄い!と、お勧めする理由がもう一つ。

 

私たちが気付いた量子生態学の視点で見ると、スーパーオータカは「生命力のかたまり」と言うことです。

植物の持つ生命力を、余すところなく取り出して瓶詰めにしている、これが量子生態学で見るスーパーオータカの品質評価です。それ故に、健康に役立つとお勧めしています。

 

万一具合が悪くなって食欲の無いとき、スーパーオータカは食事代わりになり、しかも消化が不要なので、病気でも内臓に負担なく生命力やエネルギーを補給できます。

ですから、50種類もの植物の生命力源として、小さなお子様やお年を召した方などにも、毎日の栄養補給源として適しているんですね。

 

そしてご夫婦二人暮らしなら、二人揃っていつまでも元気で暮らせるよう、一緒に酵素ファスティングにチャレンジ!

独身の方なら、忙しくてて食事をする暇が無いときや、もうご飯作るの面倒!というときも、ちょっと飲めば食事代わりになります。

 

そしてそして、なによりも、ダイエットしたい女性や男性に、植物の生命力を豊富に持った酵素ファスティングで、健康的なダイエットが実現できます。

私もスーパーオータカの酵素ファスティングのおかげで、30代の体重と1kgくらいしか変わらず体型を維持できています。昔のお洋服を着られるので、古いものは30年近く着ています(笑・汗)・・・・!

 

全ての皆様へ、毎日の健康維持のための発酵食品の補給として、そして年1回でも2回でも内臓のお掃除のための酵素ファスティングとして、そして備蓄食品として、是非、スーパーオータカを身近に置いてお役立て下さい。

 

お勧めは、6本入りのケース箱のご購入です。

異常気象の今日この頃、大雪で流通が滞った地域があったことは記憶に新しいところです。何となく不安が募る時代、健康にも良いし備蓄食品にもなるスーパーオータカが、数本ストックしてあると、とても心強いです!

 その上ケースご購入は、送料無料でお得です。

 

スーパーオータカを初めてご注文の方へは、天国の野菜の歴史のお話や量子生態学って何でしょう?などのパンフレットをプレゼントします。

平成30年3月15日までに720ml6本入りケースをお申し込みされた方には、先着10名様へ天国の野菜激辛唐辛子50gもお送り致します。

 

是非、スーパーオータカの生命力を、ご家族皆様やご自分乃健康にお役立てください。

 

ご注意:長期保存品は、開封するときにキャップまわりに糖分がついて固まっている場合があり少々開きにくくなります。その時は、少し暖めてから開封して下さい。

 

酵素ファスティングや大高酵素の詳細は、専用サイトをご覧ください。
大高酵素ファスティングオフィシャルサイト

 

毎日の飲み方やご質問などがありましたら、当ショップへもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

こちらがおよそ25年もの、ビンテージ風雪です。今の製品と、箱や瓶が全く違っています。

23年ものの酵素のお話!防災備蓄食品に、ダイエット食に、そして毎日の健康食に、スーパーオータカ!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします