赤ちゃんの「手形」と「足形」でつくる、世界に1つのシンプルモダンな波佐見焼き

波佐見焼きの職人が1つ1つ真心こめてつくる、赤ちゃんのバースデー食器をご紹介します。「日本伝統の技 × シンプルモダン」で仕上げる手形の記念品です。

by ぼくのてがたのうつわ

View

2.2K

値段

¥ 9,460

在庫数

50 ~

赤ちゃんの「手形」と「足形」でつくる、世界に1つのシンプルモダンな波佐見焼き

編集日時: 2018/03/01 16:06

 

こんにちは。ぼくのてがたのうつわ店主の柳原です。

今日は、シンプルモダンな波佐見焼きでつくる、赤ちゃんのバースデープレートをご紹介させてください。

 
みなさん”波佐見焼き(はさみやき)”をご存知でしょうか。

波佐見焼は長崎県東彼杵郡波佐見町付近で産する陶磁器で、約400年前の江戸時代より続いていると言われています。波佐見焼の生産は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きとそれぞれの工程が分業にて行われていることが多く、その結果、大量生産可能かつ丈夫な仕上がりを実現し、庶民の日常使いの器としても広がりました。


最近では、個性豊かな波佐見焼きブランド(窯元)も増え、現代の暮らしにあったモダンでおしゃれな食器としても注目されています。表参道や吉祥寺をプラ~っと散歩しながらセレクトショップを覗くと、結構な確率で波佐見焼きが置いてあります。

 
そんな「歴史ある確かな技術(職人の技) ×  シンプルモダン」でつくったのが、今回ご紹介する「おててとあんよのプレート」です。

 

 

光加減で、少し見にくくてごめんなさい。手形部分のUPはこんな感じです。

 

 

手のプクプク感を表現したくて、1つ1つ手作業で制作し、手形と足形の部分だけ、お皿にわずかな凹凸をつけています。

 
お皿の中央には「名前」「日付」「出生時刻」「身長」「体重」を記すことができます。この文字も一筆一筆手描きしています。

 

 

プレートのサイズは縦14.7×横21.5×高1.2(cm)。これまでのご注文では3歳くらいまでのお子様の手形と足形は入りました。手形と足形は過去のものでもコピーさえあればお作りできます。

文字色は2色から選べるようになっており、黒文字と赤文字があります。

 

 

お届けは、専用の名入れのギフトBOXにて、お皿立ても一緒にプレゼントしています。

 

 

わたしたちは”飾るだけじゃない、毎日使える記念品”をコンセプトにものづくりをしているので、こちらの食器ももちろん日常でお使いいただけます。

お食い初めやお誕生日のケーキプレートとして、特別感をぜひ味わってもらえたら嬉しいです。食洗機やレンジも大丈夫ですよ^^

 

 

赤ちゃんの頃って、本当にあっという間に大きくなってしまうからこそ『今』だけの可愛らしい「おてて」と「あんよ」で記念品を作っておきませんか?

 

 

赤ちゃんの「手形」と「足形」でつくる、世界に1つのシンプルモダンな波佐見焼き

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします