コラム「お母さんとスカーフの話」/古着スタイリング/ベーシックスタイル/スカーフ/カーディガン

カジュアルにベーシックなスタイル。そんなスタイルほど着こなしに差がでます。ワンランク上のベーシックスタイルとは。無駄を愛するライフスタイルと着こなしの提案です。

by Teddy(For adults)Market

View

36

値段

¥ 4,800

在庫数

1

コラム「お母さんとスカーフの話」/古着スタイリング/ベーシックスタイル/スカーフ/カーディガン

編集日時: 2019/09/11 23:23

例えばAの話「お母さんとスカーフの話」

image

久しぶりにお母さんと買い物に来た。朝から、

ひとりじゃなかなか行けないからと、流行の

カフェに連れていかれる。つやつや光るフル

ーツがたっぷり乗ったタルトを楽しそうにフ

ォークでつついて、話は、昔買ったバッグの

こと。結婚もする前に、お給料を丸々1か月分

もはたいて買ったバッグがいかに可愛くて、そ

の後の食事がいかに質素だったかを力説中。

自分の生活と照らし合わせて、そう変わらない

なと可笑しくなる。こどもの頃は”お母さん”て

いう生き物だとおもってたけど、どうやら違う

みたい。最近になってようやく気が付いた。わ

たしだって小さい頃は今の年齢になれば、もっ

とずっとオトナで、悩みなんかも無くなるとお

もってたけど、いくつになっても中身は全然オ

トナにならないし、仕様も無いことばっかりぐ

るぐると考えてる。スカーフ、いいね、と自分

のスカーフを選び出して、色が柄がと鏡の前で

ああでもないこうでもないと悩んでいるお母さ

んに付き合う。まだまだずーっと、今のお母さ

んみたいな歳になっても、オトナのフリをしな

がら、 可愛いものを愛したり、くだらないこと

に悩んだり、そうやってめいいっぱいで生きて

行くのかも。私は。


image



Double buttons cardigan, Scarf / flower print,green のBasic style

image

お母さんや少しオトナの方とカジュアルな

お出かけをするなら、こういうさらっとし

たスタイルはどうでしょう。ファッション

は自己満足、人目を気にしない、自分の好

きなものを..とかって言いますが、会う人に

合わせたりシチュエーションに合わせるのは

案外ファッションの醍醐味だとおもいます。

誰に会うときもどんな場所でも違和感無く馴

染むのに、いつもその人らしい人って素敵で

す。そしてこういうベーシックなスタイルほ

ど、どこに遊びを持ってくるか、センスが問

われたりしますよね。

image
image

たっぷりしたロングスカーフを、あえて長さを

出して一巻き。背中にひらっと。スカーフは上

品、コンサバティブなイメージも強いので、こ

れくらい大胆に遊んでも、品良くまとまる気が

します。それからコンパクトなシルエットのカ

ーディガン。これがなかなか便利そうでおすす

めです。小さなボタンが2連になって並んでいて、

面白いし小粋です。ボタンを結構開けちゃっても、

あんまりシルエットが崩れないので、Vネックの

ようにざっくり開けてセクシーに着るのもよいし、

全部留めてカットソーのように着るのも良い。ボ

タンの開き具合で色々印象を変えられるので使い

勝手が良いはずです。


Teddy Adults MAGAZINE

無駄を愛するライフスタイルと着こなしのウェブマガジン。

コラムなどゆるゆると綴っています。


  • NEXT

  • コラム「お母さんとスカーフの話」/古着スタイリング/ベーシックスタイル/スカーフ/カーディガン

    このアイテムが気に入ったら
    「いいね!」をしよう!

    BASEの最新情報をお届けします