着物の直線的な"美"から生まれたニット

ニット編みの手法である片畦の凹凸を強く出した、枯山水を表現したオーバーサイズのニットです。 日本の着物にある直線的な美をネックラインに持たせ、その他は畦の動きそのものをデザインとし、テーマ性を強く落とし込んだシンプルな中に強さを感じる暖かローゲージニットです。

by EHTSHOP | EXTRA HIGH TENSIONS Online Shop

View

708

値段

在庫数

着物の直線的な"美"をイメージしたニット | KARESANSUI Knit

編集日時: 2017/12/06 13:48

2017年秋冬、Enharmonic TAVERNのアイテムは"日本の美"をイメージしたデザインやディテールを採用したアイテムがリリース。

今回は、着物の直線的な"美"をイメージした魅力的なニットをご紹介!

Enharmonic TAVERN
KARESANSUI Knit

フロント首元に直線的なディテールを採用。
肩口からの直線デザインが他にはない魅力的なニットに仕上がっています。

 

 ざっくりと暖かで軽やかに柔らかく編まれた"畦編み"の特性を生かし、前面、裏面と編地を縦・横と使い分けたEnahrmonic TAVERNのらしいテクニック。

直線"美"と緩やかに体の線に合わせ緩やかに描く曲線。

 

 

特徴的なデザインを採用しつつも、定番的なシンプルさを持たせた大人ニット。

カラーは柔らかなトーンのブラウンと温かみを持たせたトップグレーの2カラー展開。

少し個性的で存在感のあるシンプルなニット、是非お試しください!

着物の直線的な"美"をイメージしたニット | KARESANSUI Knit

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします