きっとお出かけも楽しくなる、簡単一工夫で一点ものを作ってみませんか♪

簡単、お手軽な顔料インクPIGMII(ピグミー)の使用例、用法を紹介いたします

by takeuchishoten

View

378

値段

¥ 540

在庫数

10

きっとお出かけも楽しくなる、簡単一工夫で一点ものを作ってみませんか♪

編集日時: 2018/03/20 15:47

 こんにちは。

生地、布などに簡単に使用できる顔料インクをお届けするtakeuchishoutenです。

すっかり春めいてきた今日この頃、お気に入りの一点ものを作ってお出かけしてはいかがでしょうか?

当店スタッフが実際に顔料インクPIGMII(ピグミー)を使用し既製品の子供用シューズをリメイクした

フリーハンドでモーモー柄」

を紹介したいと思います。

 

作り方はとっても簡単、顔料インクPIGMII(ピグミー)に粘度調整の水と摩擦洗濯に強くなるフィクサー液を少量混ぜ

用意した靴に筆で塗り乾燥させるだけ。

「フリーハンドでモーモー柄」

の完成ですとっても簡単ですね♪

 

 

 

 デザインは鉛筆などで薄く下書きしてあたりをつけておくとスムーズに作業が出来るかと思います。

色味を薄くしたいときは専用の薄め液のご用意もあるのでご利用下さい。(水のみで大量に薄めてしまうと滲みやすくなり固着力も落ちて色落ちしやすくなってしまいます)

 

PIGMIIは混色も可能なのでお好きな色味で様々な素材に柄を描くことができます。

少し厚めに盛る気持ちで描けば濃色のものの上にも発色するので

今回の様な白い靴のリメイクにも、汚れがついて目立ってしまうものやデザインに飽きてしまったもの

に上から新たに柄を重ねることで復活させる、なんて使い方も可能です。

 

 

PIGMIIには他にもスタンプ染やシルクスクリーン染など様々な手法に使用できますので

アイデア次第でいろいろなオリジナルアイテムを作ることができます。

それらの手法はまた次回以降に紹介していこうと思います。

 作業に必要な道具などもそろえてありますのでご興味をお持ちになられたらどうぞのぞいて行ってくださいね♪

ではでは

 

きっとお出かけも楽しくなる、簡単一工夫で一点ものを作ってみませんか♪

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします