ものづくりに関する記事一覧

ものづくりに関する記事を集めました。職人さんのこだわりや、日々紡がれる伝統的な技術について紹介しています。ものづくり大国日本と言われる所以、そのこだわりを覗いてみませんか。

シンプルでやりすぎないデザインに。ターコイズのうつわが出来るまで

お花のようなターコイズの器が出来るまで、形を作るところから釉薬をかけて色付け、焼成と紹介します。普段使っているお皿がどうやって出来ていくのか考えたことはありますか?

Tomohiro Kato

母や祖母から教わって。手編みのニット作りをはじめたきっかけ

母や祖母から教わった編み物。自分でも編むようになってから、手紡ぎの糸や手染めにも挑戦するようになりました。そんなASKATZE knitsについて紹介します。

askatze knits

白い家具はお好きですか?かわいいだけじゃ物足りない、大人の女性のための家具ができました♡

le mumのオリジナル家具、Drapeシリーズが発売になりました。 Drapeシリーズは「サイズ」「デザイン」「品質」にこだわった国産家具シリーズです。 かわいいだけじゃ物...

le mum online shop

シンプルでなめらか、木のあたたかみも感じます。作る喜び・使う喜び・贈る喜びのあるスツール

作る・使う・贈る喜びのあるスツール

くらしと家具 HOLM230

色々なモノを置く・使う・飾る。ろくろで制作した、ケーキスタンド風の陶磁器

色々なモノを置く・使う・飾る。面白いイロ・ハダ・カタチを目指して、全て手作業で制作しております。和洋折衷を意識した新しいデザインのものを生み出し紹介していきます。

rpm

素朴でナチュラル。ポルトガル産コルクでつくった、小物ブランド「celt」

ポルトガル産コルクで作った小物のお店「celt」をオープンしました。 少しでも多くの方に知って貰えればと記事を掲載したく思います。 記事では、コルク素材の魅力や小物の説明をし...

celt

鮮やかなブルーに一目惚れした、大きなチェック柄のリトアニアリネン

とても柔らかくふんわりとしていて、しっかりとした上質なリトアニアリネン。 今年の秋冬注目の大きなチェック柄で、色合いや麻の指感触など 個人的に一目惚れした生地です。1着で 3スタ...

FIKA TIME

服を作る立場から作っている、『際立てる』アクセサリー

シンプルですが存在感のある、楕円の形のリングです。 程よい厚みとカーブにより、指によくなじむデザインとなっています。 鏡面仕上げの、ぴかぴかの質感です。

meion

岡山発!パンツ専業ブランド「TUKI」が素敵

ストレート、スキニー、サルエル、クロップド…。 ボトムスのシルエットはあげればきりが無く、またシーズン毎の流行の移り変わりも激しい。 目まぐるしく変化していくトレンドにあわせ...

OfficialBlog

素材の、ほんとうの美味しさを引き出します。創作野菜料理研究家がプロデュースした土鍋「ORIBEさん」

「焼く」「炒める」「煮る」「炊く」「蒸す」「オーブン料理」、6段活用する土鍋「ORIBEさん」。季節を問わず、一年中使える万能土鍋です。 伊賀焼の窯元「土楽」の福森道歩さん作の...

studio482+

和紙に漆でのプリントを施した、SIWA×minä perhonenのパスケースやブックカバー

人気のSIWAシリーズの限定品のご紹介です!

糸と樹

秋冬の手元のアクセント。シンプルでエッジの効いた、バングルとレザーブレスレット

2015 Autumn & Winter First new arrival !! 今回はゴールドやシルバーカラーのシンプルでエッジの効いたバングルや秋冬らしいレザー...

『想いが伝わる』アクセサリーショップ bon march..

飽きのこない、素朴で洗練されたデザインと確かな技術。英国クレモアミルのご紹介

糸と樹で大人気の英国Creamore Millのアイテムのご紹介です。

糸と樹

この秋履きたい、ひと味違うMADE IN JAPANなスニーカーたち

約20年ぶりに再来したスニーカーブーム。90年代のブームを上回る勢いで人気が続いている今、“人とはちょっと違う”スニーカーを探すのもなかなか難しいのではないでしょうか。 今回は...

OfficialBlog

シンプルで暮らしに寄り添うようなうつわを作る、八木橋さんちのカレー皿。

カレーのおいしいうつわ展をするにあたってお願いした作家おふたり。全く違う作風のおふたりにお願いした理由には、この展示への想いが込められています。 また八木橋昇さんが出品してくだ...

ヨリフネ

陶器でできた菓子器でつくる、おおきな蒸しプリンの美味しいレシピ

陶器の子供の菓子器です。 漆の菓子器と違う、陶器ならではの面白い使い方をBLOGに書きました。 大人も子どもも、お菓子は嬉しいものです。 作る側は、食べる人に喜んでもらうた...

陶芸家・愉しい器と現代 art gallery - 現代..

4代目が若い感覚でつくる、伝統と今とがミックスしたうつわ。

鳥取県倉吉市でつくられる"国造焼"。 そのなかでも4代目の山本佳靖さんのうつわの紹介です。 代々続く伝統的な技法を学びながらも、若い感覚で今にあったうつわ...

ヨリフネ

遠藤太郎さんの、ついに完成したカレー皿。

益子で作陶されている陶芸家、遠藤太郎さんのカレー皿です。お店でインドの写真展を行ったのに合わせ、お作りいただいた際のおはなしです。 遠藤さんの作り手としてのスタイルやこのうつわ...

ヨリフネ

『りんごの木』から、商品ができるまでの過程をシンプルにまとめてみました。

珍しい素材「りんごの木」。 商品ができるまでの過程をシンプルにまとめてみました。

kotabi

揃えて持ちたい!所作のバッグに、所作のお財布とカードケースを。

"所作"の中に"所作"!? ついつい揃えたくなるんですよね^^♪

所作 Shosa