すり鉢に関する記事一覧

BASE Mag.にはすり鉢についての商品制作ストーリーや、すり鉢に関する商品への想いが語られた記事が6件あります。BASE Mag.でとっておきのアイテムを探しましょう。

すり鉢「Chai」の魅力とは?

studio482+とコラボで製作された山只華陶苑・加藤智也さんのすり鉢「Chai」。大きすぎず、小さすぎず、置き場所にも困らないサイズです。する、おろす、叩く、潰す、ボウル、そ...

studio482+

食卓でもコンパクトに使える、ミニマムなすりばち&すりこぎ

シンプルでデザイン性が高く、使い勝手のいい食卓シリーズTAKUのすりばち&すりこぎ。当ショップはこの商品をデザインしたスタジオシロタニが運営しています。

刈水庵【デザイン雑貨・陶器・ガラス・木製のシンプルな器】

小つぶで存在感あり!台所の大切な小道具

山只華陶苑・加藤智也さんの直径約12cmのすり鉢「KATAKUCHIさん」と関根さんのすりこぎ(本山椒・国内産)セット。ろくろを回して手で製作しています。

studio482+

寒い日に嬉しい鍋料理だけでなく、ご飯も炊ける万能土鍋。

「炊く」「炒める」「焼く」もできる性能もデザイン性も抜群の土鍋などをプロデュースする創作野菜料理研究家宮本しばにさんのショップ。

OfficialBlog

日本の伝統工芸道具「すり鉢」が、食卓を変える。多治見「山只華陶苑」加藤智也さんのすり鉢

岐阜県多治見の窯元・山只華陶苑の加藤智也さん(グッドデザイン賞受賞作家)が製作したすり鉢。彼が9年かけて編み出した「波紋櫛目すり目」でスピーディに、香りを引き出し、利き手関係なく...

studio482+

すり鉢職人がつくる「絵柄入りすり鉢」

焼き物のまち・常滑市にある「ヤマセ製陶所」さんによる、すり鉢の専門店です。使いやすさはそのままに、さりげなく食卓へ出せる「絵柄入りすり鉢」を販売しています。

ヤマセのすり鉢