桜舞う刺繍が素敵!短歌をひとつひとつ丁寧に刺繍したキャンバス

5・7・5・7・7の短歌をキャンバスに刺繍した31on(サンジュウイチオン)シリーズです。春らしい色合いのものや雨のデザインなど、好みのキャンバスはどれですか?

by 31on|刺繍短歌

View

1.8K

値段

¥ 15,000

在庫数

1

春の短歌

編集日時: 2017/05/11 20:56
短歌」とは、5・7・5・7・7の合計31音でつくられた、短い詩のこと。
短歌を詠う作家のことを「歌人(かじん)」と呼びます。
平安時代から今日まで、1000年以上の歴史を誇る文学スタイルのひとつです。
 
なんだか難しそうに思える短歌ですが、ルールは意外にも、5・7・5・7・7であることだけ。
俳句のような季語がいらないので、実はとっても親しみやすいジャンルなのです。
 
31on(サンジュウイチオン)では、短歌をキャンバスに刺繍したシリーズを発表しています。
アイテムはすべて一点物。
作者である歌人の鈴掛真が、ひと針ひと針思いを込めて刺繍しています。
今回は、桜の季節にぴったりな短歌をキャンバスに仕立てました。
お部屋のインテリアやプレゼントとして、誰かのお手元に届けることができたら嬉しいです。
 
春の短歌

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします