和訳すると「森のカレー」 味の想像がつかない!ゲーンパーをご紹介します。

刺激的な味わいが癖になる!

by タイ料理 スースーデリ

View

97

値段

¥ 780

在庫数

20 ~

和訳すると「森のカレー」 味の想像がつかない!ゲーンパーをご紹介します。

編集日時: 2020/12/03 12:54

こんにちは!おうち本格タイ料理スースーデリです。

本日ご紹介させていただくのは、和訳すると「森のカレー」という名前の

ゲーンパー(แกงป่า)です。

なぜ森のカレーというかというと、

諸説ありますが、もともとはタイ東北地方のカレーで、山奥のためココナッツミルクが手に入らず

(タイのカレーにはほとんどココナッツミルクが入っています)その分、山の幸をたっぷり

具材に入れるから。といわれています。

元来のゲーンパーは猪肉や鹿のお肉を使用していましたが、現在は鶏肉や豚肉をしようする

ゲーンパーが多いです。




いったいどんな味なのか・・・気になりますよね。

ベースとなる味はレッドカレーに近しい味といえると思います。

ただしココナッツミルクは入っていませんので、まろやかさはありません。

タイのカレーの中でもダントツの辛さを誇り、シャープな刺激がガツンとくる

タイプのカレーです。

スープはさらさらとしており、その中に野菜のうまみ、ハーブの香りがしっかりと香り、

タイ料理好きの中でもファンが多い1品となっています。


激辛好き、辛い物好き、ハーブ好きの方にぜひお召し上がりいただきたい一品です。



和訳すると「森のカレー」 味の想像がつかない!ゲーンパーをご紹介します。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします