第08話 赤ら顔はおまかせください、アンバーシェード。

テーブルランプ用アンバーシェードが再入荷しました~。

by Super Vintage Depot 【スーパービンテージデポ】

View

40

値段

¥ 24,800

在庫数

0

第08話 赤ら顔はおまかせください、アンバーシェード。

編集日時: 2020/01/23 17:18

アンバーシェードが再入荷。


旧年は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

だいぶ遅いですが、SNSではご挨拶をさせていただいたということでお許しください。


昨年10月頃に入荷したコールマンのテーブルランプ用アンバーシェード。前回は3点入荷しましたが、あっという間に完売してしまいました。ありがとうございました。


その後もBASEショップ内でお問合せを多数いただきましたので、年始早々再入荷しました。



クイックライト系の純正シェードと言えば、ミルクガラスのシェードですが、アンバーシェードに付け替えるだけで雰囲気がガラリと変わります。ダイヤモンド柄が輝くように灯り、テーブルランプを見る全員の顔がほんのり赤く色づきます。まるで全員がその光に吸い込まれるように、うっとりと見入ってしまう独特な魅力がありますよね。

ダイヤモンド柄のアンバーシェード



ガラスシェードには定番の柄が幾多も存在します。

こちらはその中でも代表的なダイヤモンド柄になります。まるで骨董品のようなデザインのガラスシェードが飴色に輝く幻想的な雰囲気。



以前、日本国内のガラス業者様とお話しする機会がありましたが、こちらの製品はなかなか作れないそうです。そもそも耐熱加工されたアンバーガラスを溶融する業者様が国内ではすでに廃業しているらしく、さらにはこのガラスの金型、上部の波上のデザインはフリーハンドでの製造だそうで、大変手間のかかる商品とのこと。


たしかにとてもアーティスティックで秀逸なデザイン性。なかなか真似できるものではありません。


テーブルランプとの相性


どっしりとかまえたタンクを有するCQ系のテーブルランプには10インチ規格がバランスよく、オリジナルのミルクガラスシェードもほぼ10インチ規格なので、相性抜群です。



キャンプでの皆様の団欒の中心に、暖かなアンバーの輝きをご提案いたします。


今年は暖冬でお鍋やおでんの消費が落ち込んでいるようで。。

でも自分の冬キャンプの定番飯は激辛キムチ鍋。これは鉄板です。余談でした。


ではまた。

第08話 赤ら顔はおまかせください、アンバーシェード。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします