職人のクラフトマンシップによる確かな作りと、遊び心に溢れたブランド「irose」

職人のクラフトマンシップによる確かな作りとユーモラスで遊び心に溢れた日本のブランド。 イロセはファッションは楽しむものだと再認識させてくれます。 ヨーロッパのバッグや財布も確かに良いですが、 日本も良いねって言える商品を作り続けています。

by store a

View

3.4K

値段

在庫数

irose イロセ ペーパークラフトシリーズ サイフ

編集日時: 2015/10/14 13:31

irose(イロセ) は高橋 源、高橋 大の兄弟で設立した革小物のブランド。

irose (イロセ)という言葉は古語で兄弟の意。

 

  「色」という言葉の語源とされる言葉。

 

 

デザイナーの気負いもなく常に自然体の二人。

 

柔軟で新しく面白いモノを生み出そうとする

 

二人のスタンスは商品そのものに映し出されています。

 

 

イロセ定番と言えるペーパークラフトシリーズは

 

日本の職人さんが一つずつ丁寧に手作業で

革にシワ加工を施すことで作られたバッグです。

加工行程を手作業で行う為、

シワの入り方は一つとして同じ物がありません。



wallet / irose ¥31000+tax

collar / black

card pocket

coin purse

見やすく取り出しやすい中身。

機能美とみんなが驚くユーモラスな仕様

確かな縫製と革の細かい処理

大胆な発想と繊細な手仕事

全てが集約されたブランドです。

革の経年変化も楽しめ

長く使っても飽きの来ないデザインです。

質感を見たい方は是非、新宿御苑にてお待ちしております。

irose イロセ ペーパークラフトシリーズ サイフ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 職人のクラフトマンシップによる確かな作りと、遊び心に溢れたブランド「irose」