待望のカラーであるDark BrownとBlackを、よりレザー愛好家向けにしたショルダーバッグ

当ブランドの定番ショルダーバッグ『Lance~Regular Specification~』に1年前からご要望を多く頂いたDark BrownとBlackがリリースに至りました。 ビジネスシーンでのご愛用をご希望する声も多く、単に色違いではなく、副資材の金属パーツを変更することによってシックに仕上げています。

by Specialite & Entree WEB SHOP

View

910

値段

¥ 64,800

在庫数

0

ご要望のDark BrownとBlackをよりレザー愛好家向けにいよいよリリース

編集日時: 2017/05/18 12:02

 

当ブランドSpecialite & Entreeにおいて不動の人気を誇り一時はオーダー待ちとなったショルダーバッグ『Lance~Regular Specification~』に非常にご要望の多かったDark BrownとBlackが『Lance~Regular Specification Last Edition~』としてリリースできました。

--------------------------------------------------------------------------------
商品名:ショルダーバッグ『Lance~Regular Specification Last Edition~』
価格:60,000円(税抜)
素材:牛革(脱クロム鞣しダコダ調染色仕上げ)
ブランド:Entree(アントレ)
概算寸法:27cm×37cm×10cm
概算重量:0.8kg
カラー:Dark Brown/Black
企画:日本経年変化協会
製作:椎名賢
--------------------------------------------------------------------------------

企画当初はカジュアル向けの老若男女を問わないレザー愛好家向けのオールレザーショルダーバッグとしてリリースされましたが、その使い勝手の良さから

「仕事でも使いたい。スーツなのでDark BrownかBlackでリリースして欲しい。」

と同様のご要望を頂いており、定番を嫌う企画担当である日本経年変化協会の会長がようやくリリースを決定したのが本作品となります。

単に素材の色違いでは面白くないと言うことで、前作と異なり鞄のフラップの留め具ニッケル製シルバー回転式ヒネリではなく、ブラス(真鍮)製のドイツホックを採用することにより、ビジネスシーンにおける使用も考慮して鞄の表情がぐっと大人びたフォーマルな雰囲気に仕上がっています。またドイツホックは留め具として耐重性が高く何かのはずみでフラップがバタつくことも同時に防いでいます。


ブラス(真鍮)製ドイツホックの採用に伴い、鞄に使われる金属副資材パーツは全てブラス(真鍮)製パーツに変更されています。
レザー愛好家であれば周知の事実ですが、ブラス(真鍮)はレザーの経年変化に呼応するように金属でありながら鈍く変色して行くことからレザーと最も相性の良い金属素材と言われています。


ショルダーバッグ『Lance』シリーズの使い勝手の良さはA4サイズの荷物が入る見た目以上に荷物が入る大容量の本体と鞄の前胴に設置された大きなフロントポケットの使い勝手です。携帯電話や手帳など鞄の中から取り出す頻度の高い小物を収納するには最適な設計です。


特に鞄を詰め込んだ際ショルダーバッグが体側側に傾くように設計されたショルダーベルトの恩恵で鞄が肩からずり落ちを軽減される事が男性だけでなく、オールレザーにも関わらず女性からも「使いやすい」と高評価を頂いております。

また全てが卓越した鞄専門の職人椎名賢氏がハンドメイドで製作しており、革の裁断も長年のご愛用における繊維の伸びを考えて歩留まりではなく、レザーの繊維を見てパーツの裁断を行っています。

鞄の縫製も設定の異なる平ミシンと腕ミシン計3台のミシンで縫製しており、定番のデザインながら他の鞄では見ることが少ない立体裁断パターンを採用し長年のご愛用による鞄の型崩れが発生しにくい設計となっております。

経験上、鞄の修理で最も多いのが長年のご愛用による金属疲労による金属パーツの破損の修理です。万が一のご修理で鞄の解体を最小限にとどめて金属パーツを交換できる設計にしておりますので、当ブランドでの修理はもちろんの事、お住いの近くの鞄専門店での修理も比較的容易に行うことができます。

フォーマルシーンでのご愛用を考慮した本作は老若男女問わないだけでなく、ビジネス、カジュアルを問わず長年かけてご愛用頂けるオールレザーバッグとなりました。

なお、採用しているレザーは染料とオイルだけの素揚げに近い仕上げで溶剤は使用していないので、経年変化が非常にダイナミックに発生します。
Dark BrownやBlackは暗色系カラーですので透明案のある艶とより深みがでてより濃く変化します。
2~3年ご愛用頂くとオーナー様のライフスタイル(使用場面、使用頻度、メンテナンス頻度など)によって同じ鞄でも全く異なる表情の鞄になるでしょう。

「育てる喜び」を詰め込んだ一作です。

ご要望のDark BrownとBlackをよりレザー愛好家向けにいよいよリリース

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします