ポケットティシュをスタイリッシュに演出できる!専用レザケース『Serviette』

当ブランドのレザーアイテムは日本経年変化協会が企画監修を行い、長年愛用し続けてもその使用に耐えうる耐久性と使い込むことにより革らしい美しい使用感である経年変化を演出できる高品質なレザーを素材選定で採用し、卓越した技術を持つ鞄職人である椎名賢氏が作品を仕上げるアイテムばかりです。

by Specialite & Entree WEB SHOP

View

1.4K

値段

¥ 3,240

在庫数

0

ポケットティシュを人前で使う場面でスタイリッシュに演出できる専用レザケース『Serviette』

編集日時: 2016/08/08 10:39

ポケットティッシュ『Serviette』はフレンチをイマージュした当ブランド『Specialite & Entree』でナプキンを意味するアイテムです。

当ブランドのレザーアイテムは日本経年変化協会が企画監修を行い、長年愛用し続けてもその使用に耐えうる耐久性と使い込むことにより革らしい美しい使用感である経年変化を演出できる高品質なレザーを素材選定で採用し、卓越した技術を持つ鞄職人である椎名賢氏が作品を仕上げるアイテムばかりです。

鞄や靴を製作した際、鞄や靴を製作できないほどのレザーが余ってしまうことがあります。レザーの多くは食用の牛馬から採取される天然素材です。命に感謝する素材であると考えています。そこで革小物を製作しようと考えました。
ただ一般的に市販されていないような革小物にしたい・・・。

そんな思いから産まれたのがポケットティッシュ専用ケース『Serviette』です。

今年の初めにリリースさせて頂き、即完売しました。どうしても少量の余ったレザーでの製作となるので、数が製作できないのですが、今回はブーツの製作で少量余ったレザーで製作いたしました。

今回の製作はオイルレザーと呼ばれるオイルをたっぷり含んだレザーです。ブーツには雨にも耐える耐久性と足に負担をかけない事が望まれるため、肉厚なレザーながらも、しっとりとした柔らかい質感が特徴のレザーです。

『何故ポケットティッシュ専用ケースなのか??』

家庭で使うBOXタイプのティッシュは購入しますが、ポケットティッシュは街頭で配布されているものを使うことが多いからです(笑)。
街頭で配布されているポケットティッシュは何かしらの広告で、人前で使うには抵抗があるものです。

特にお客様から印鑑を頂くような契約書を交わす営業のお仕事に携わっている方はサッと差し出したティッシュに広告が掲載されていてはカッコが付きません。上質なレザーの専用ケースに包まれていれば、たとえ街頭で配布されている宣伝のポケットティッシュであってもスタイリッシュに演出してくれます。

外周を全て一糸狂わず縫製を行っています。これは卓越した技術を持つ鞄職人が縫製しているため、ミシンのピッチも狂っておりません。

また、長年愛用してくるとレザーは色濃く艶がでる経年変化を演出するので、レザーの経年変化に併せて同じく鈍く光り輝く経年変化を起こすシルバーと並ぶ金属であるブラス(真鍮)製の金属パーツを採用しています。余り革を採用することによって、本アイテムには革代金は含まれていないため、純粋に製作費用だけで実現する販売価格を設定できています。

とても小さな革小物ですが、鞄や靴と同じように愛用して頂けることを徹底的に考えて製作しております。

日常のほんの一場面をスタイリッシュに演出し、高品質なレザーの魅力、そしてハンドメイドならではのモノ造りの暖か味を感じて頂ければ嬉しく思います。

 

ポケットティシュを人前で使う場面でスタイリッシュに演出できる専用レザケース『Serviette』

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします