春からの通勤、通学に使える"草木染"の本革ICカードケース

Suica、ICOCA、PiTaPaが1枚、ちょうど入る大きさでデザインしています。"インド茜"という植物の根を何時間もコトコトと煮出して作った染料液で、何日もかけて1点ずつ手染めして作る赤色の本革の定期入れです。

by sounoiro

View

429

値段

¥ 3,600

在庫数

9

春からの通勤、通学に使える"草木染"の本革ICカードケース

編集日時: 2019/03/20 20:21

 

 

 

 
 

こんにちは!

 

植物の葉や根から採れる色を使って染める

 

"草木染"という技法を使ってレザー製品を作っています。

 

草木染レザーの Sou-no-Iro のSouと申します。

 

 

今回紹介するのは、通勤、通学に使える

 

「インド茜で染めた草木染のICカードケース」です。

 

 

 

 

 

 

"インド茜"という植物の根を何時間もコトコトと煮出して作った染料液で、

 

何日もかけて1点ずつ手染めして作る赤色の本革の定期入れです。

 

 

 

 

一度の染めでは濃い赤色に染まりません。

 

1回、2回、3回、4回、、、、

 

と何度も繰り返して染めることでようやく濃く色が付きます。

 

 

 
 
Suica、ICOCA、PiTaPat等のICカードが1枚、ジャストフィットする大きさでデザインしています。
 
中にカードを入れると
 
"完全にカードが隠れる"
 
ので見た目がとてもお洒落です。
 
カードを出す時は、男性の大きな手でも、
 
半円の取り出し口から、簡単に中のICカードを取り出すことができます。
 
 
 
 
 
もちろん中に入っているカードは、勝手に出てくることはありません。
 
しっかりした固さのある丈夫な革を使っているので、持ち心地も良いです。
 
 
 
 
 
 

Sou-no-Iroの草木染レザーは基本受注生産です。

 

在庫がある場合は即日発送いたしますが、基本的にはご注文の翌日から20日以内の発送予定です。

 

 

2018年11月からできた、できたてのショップですので、

 

これからさらに様々な新ラインナップを追加いたします。

 

ショップのフォローをして頂けると、フォロワー様限定のキャンペーンもさせて頂くので、

 

ショップのフォローと商品のお気に入り登録をよろしくお願いいたします。

 
 
 
 

 

春からの通勤、通学に使える"草木染"の本革ICカードケース

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします