sounoiroの記事一覧

sounoiroの記事が9件、掲載されてます。sounoiroは、 のキーワードが多く含まれているネットショップです。sounoiroが販売している商品に関するストーリーを読んでみましょう。

春からの通勤、通学に使える"草木染"の本革ICカードケース

Suica、ICOCA、PiTaPaが1枚、ちょうど入る大きさでデザインしています。"インド茜"という植物の根を何時間もコトコトと煮出して作った染料液で、何日...

sounoiro

バラバラになりがちな割引券、レシートがまとめて入る草木染のレザーカードケース

なくなりやすい、チラシについていた割引券やお店のポイントカード、レシートなどを入れて、財布に入れておくと便利なレザーカードケース。手染めで1点ずつ数週間かけてお作りしています。

sounoiro

プレゼント^kご購入者多数!!インド茜で染めた本革キーカバー

普段使っている鍵にすっぽりかぶせる手染めの本革キーカバー。漢方でも使われている茜をグツグツと煮込み、できた染料で一点一点、丁寧に何日もかけて少しずつ赤色に染め上げます。

sounoiro

「1つ1つに違いがある」伝統技法で作る草木染キーホルダー

漢方でもよく知られているウコンを煮出して作った染料で、ヌメ革を何日もかけて手染めして作ったキーホルダーです。草木染ならではの優しい黄色は、普段お使いのポーチや家の鍵類の良いアクセ...

sounoiro

ウコンで染めた伝統技法「草木染」のレザーカードケース

日本古来からある伝統の染めの技法「草木染」で染めた、ウコン染の本革カードケースです。ポイントカード、名刺、レシート、お札入れとしてもお使い頂けますよ。草木染ならではの独特の色合い...

sounoiro

使えば使うほど自分色に染まるヌメ革のカードケース

使えば使うほどあなた色に染まっていくシンプルなデザインのヌメ革カードケースです。使う持ち主の手の形、中に入れているモノの形、使い方によってヌメ革は持ち主に馴染んだケースに変化して...

sounoiro

Wさん依頼のヌメ革で作る名刺入れの製作過程

こんにちは、草木染レザーグッズを販売しているSou-no-Iroです。今回紹介するのはTwitterで僕を見つけて商品をご購入して頂いたWさんの「ヌメ革で作った名刺入れ」の製作過...

sounoiro

ICカードが完全に隠れるシンプルなヌメ革の定期入れ

ヌメ革で作ったICカードが完全に隠れる定期入れです。PITaPaやICOCAなどのICカードってチャージをする時くらいしかケースから出さないものです。 ですが、よく見かける定期...

sounoiro

ウコンで染めた草木染のキーカバー

漢方でも知られている「ウコン」で染めた草木染のキーカバーです。植物の葉や根の色で染める日本の伝統技法でもある草木染を使ったレザーアイテムを作っています。

sounoiro