球根だけじゃない!サボテンや多肉植物も水耕栽培してみよう!

お洒落な水耕栽培用のフラワーベースが入荷しました! 今流行りのサボテンや多肉植物の水耕栽培にピッタリです。 インテリアとしても楽しめますよ。

by soraniwa

View

1.5K

値段

¥ 1,800

在庫数

3

球根だけじゃない!サボテンや多肉植物も水耕栽培してみよう!

編集日時: 2018/05/25 17:27

こんにちは!soraniwaの片山です。

 

突然ですが、水耕栽培と聞くと小学校の時に授業で習ったヒヤシンスを思い浮かべる方は、きっと私と同世代な気がします、、笑

 

最初、冷蔵庫に球根入れるんですよね!で、根っこが出始めた頃が本当に気持ち悪くて!でも、クセになる気持ち悪さで何回も見ては、「わぁ、、」てゾクゾクしていた気がします。

 

さて、今日はそんな水耕栽培用のフラワーベースの入荷のお知らせです。

 

 

こちらのガラスのフラワーベースの特徴は、植物を置く上部のお皿が取り外しが可能なので、水替えを行う時に植物を傷めにくく、そして簡単!

 

 

こんな感じで、植物に触れずに水替えができるんです。

 

そして、水耕栽培と聞くと球根を思い浮かべがちなのですが、最近はサボテンや多肉植物を水耕栽培で育てるのが流行っているんです!

 

 

水をあまりあげなくて良いサボテンなのに、水に漬けちゃって大丈夫?と思われる方も多いと思いますが、これが大丈夫なんです。

 

サボテン・多肉植物の水耕栽培の方法を教えますね!

1.土に植わっているサボテン・多肉植物を土から取り出し、根っこの土を水でよく洗い流します。

 

2.3日ほど根っこを乾燥させる

 

3.乾燥したら、根っこを切る

 

4.水耕栽培用のベースにセットし、水を入れる(植物の茎(植物自体?)が水につくかつかないか位に)

 

5.3日くらいすれば、根っこが出てきて成長を始めます

 

6.それ以降は2~3日おきに水を取り替える

 

こんな感じで、割と簡単に水耕栽培ができるんです。

 

ここでポイントなのが、最初に乾燥させて根っこを切ってしまうことです。

土用の根っこを切ることで、水耕栽培用の根っこが出てくるので、水耕栽培でも成長するんです。

なんだか不思議ですよね。そして、適用能力がすごいですね!

 

こちらのベースは、透明のガラスなので根っこの成長も楽しめるのが良いですね。

 

また、専用のお洒落なBOXに入っているので、ギフトにもおすすめです。

 

水耕栽培だけでなく、普通に切り花を生けて楽しむこともできるので、きっと喜ばれると思いますよ!

 

楽天でもお店をやっています

soraniwa 楽天shop

 

Instagram (@soraniwa_shop

 

pinterest   (@soraniwa)

 
 

 

球根だけじゃない!サボテンや多肉植物も水耕栽培してみよう!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします