スダチーズケーキ が奏でる、舞台裏。~相棒は スダチがいい訳。~

【スダチーズケーキ】の その舞台の魅力。 と その舞台裏。

by 焼き菓子屋 そぼくな。

View

48

値段

¥ 800

在庫数

8

スダチーズケーキ が奏でる、舞台裏。~相棒は スダチがいい訳。~

編集日時: 2019/08/14 09:25



チーズケーキが好きです。


どんなチーズケーキが好きなの?


焼き菓子屋そぼくな。


どんな【チーズケーキ】を


表現しているの??


って?



じっくりゆっくり火を通した

ベイクドチーズ。


とろりん。とほどけていく食感。


クリームチーズをしっかり感じる、

まったり。

ひたすらしっとり、ミルキー感。


時おり。

顔を出す、

麦麦しいクッキー生地が

リズムを与え^^♪


キュン♡と最後に締めくくる、

そんなエキゾチックと苦みを合わせもつ

“スダチ”の酸味^^♡


最後は

そんな風味と、

ともに


儚く


おだやかに


消えていく、物質。


けれど

心にぽっと灯りを灯し

爽快にのこる

そんな余韻。





一つの舞台を見たかのような

至福がおとずれるチーズケーキ。


【満腹】ではない【満足】を与える

そんなチーズケーキ。



。。。。。。❀。。。。。。


さーて°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


この【おいしい至福の舞台】を組み立ててくれている♩


俳優達を


一人、ひとり、ご紹介♪°˖✧✧˖°


まずはー【主役】♩


主役はやっぱり【チーズ】さん❀


クリームチーズ は よつ葉クリームチーズ°˖✧

の、

とことんマイルドなミルキーさ。

甘さはない。

酸味もない。


ただ、


【主役】特有?の


純粋、まっすぐ。なチーズさん


そんな主役さん^^


さて、そんな主役さんを

引き立てて。


素材達が手と手を取り合って

“至福のおいしい舞台”を作り上げてく。


主役の相棒。


今が“旬”を迎えた


°˖✧“徳島産スダチ”°˖✧


一般的にレモンを使用する、

チーズケーキ。


けれど、

レモンだと

酸味が先走りしちゃう。というか

一人踊りになる酸味やなぁ。と、

そぼくな。は感じていて。


それはそれでおいしい。


けれど


【スダチ】だと


キュっとした酸味の中に


【苦み】を隠し持ち


【エキゾチックなジューシィなほのかな甘い香り】を


合わせもっている。


その、


キュッとした酸味の

奥深くにある

【スダチ】特有の性格が

より一層、

主役の【クリームチーズ】さんと手をとって

個性をお互い発揮°˖✧


しながらも。


【おいしい舞台】の奥行を作り上げていく。

から

スダチを使用しております。


レモンでも

添加物でもだせない。


スダチならではの

酸味の奥行。


たまらんよ。


だからと言って


スダチは主役ではない。



スダチです!

みたいな味わいを目的とはしていなく。

あくまで

そぼくな。が奏でる

【チーズケーキ】という舞台。


レモンで感じるような

そんな酸味でもなく。

ただ。


じんわり と

ぽっと灯り 

灯すような、きゅん。とする、

【おいしさ】の名わき役、スダチです。


この子、めっちゃいい仕事してるよー^^♡


チーズとスダチをさらに

盛り上げて

一緒においしさを

奏でてくれるのは


●コクのある “甘味” を届け、

素材達全体にまとまりを持たせる【キビ糖】



チーズにさらに マイルドなコク を与える【よつ葉生クリーム】


“舞台の骨格”をふんわりと、作る【卵黄】


●麦麦しく。香ばしさと

儚さを備えた“リズム”を与え、

しっかりと、でもやさしさのある“土台”

【クッキー生地】

(有機熊本産小麦粉とよつ葉バター、アーモンドプードルが良い仕事するのですー^^)



どの子も魅力的な

生き生きと個性を放つ。


なくてはならない、

俳優たち。




それらの個々の個性を大切にし

心で向きあい。

一つの舞台を じっくりと 焼き上げていく。


そして

その舞台を素直にまっすぐ届ける事。



それが、焼き菓子屋 そぼくな。のお仕事。


決して

大きくはない。

むしろ

一般よりはちいさなチーズケーキ。


けれども


その サイズ も一つの  “おいしい構成” で。



【満腹】ではなく

一つの舞台を見たかのような

心地よい【満足】を。



素材の個性たちを

最大限表現した

チーズケーキを

食べて欲しい。



お菓子はそうあって欲しい。と

私はそう思うから。


心を満たすものであって欲しい。


けれど


“心の隙間”を埋めるもの。ではなく。


“心に感動”を与える


満たし方を


提供したいと思っています。


“ただ埋める”モノが多い世の中。


食べ物も、

情報も、

物も。

時間。も。。


だからこそ



量で埋めるものではなく

心を付く、

身体を癒す、

感動

また

それと同時に

本質ってなんやろう?

と食べ手に

問い

一緒に考え


食べ手

作り手

買い手

売り手

循環しながら

向上していけるような

寄り添える菓子。


そぼくな。

そんな想いを

スダチーズケーキ。

焼き菓子。

にのせて

お届けしたい。


そんな想いから奏でている、“スダチ”-ズケーキ の紹介でした^^



ps.

甘すぎるチーズケーキではないので、

白ワインやアールグレイがよくあいます^^♡


ぜひ合わせてみてね^^


❀❀❀


大切な日に

量ではなく。

鋭い甘さではなく。


じっくりと堪能する

実のある

本質を捉えた

おいしさを、体に心に入れたい。


そんな

オトナな方に向けて。。




読んでくれてありがとう!!!!

焼き菓子屋 そぼくな。

ゆ季



スダチーズケーキ が奏でる、舞台裏。~相棒は スダチがいい訳。~

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします