「品質表示のタグリボン」

僕がインダストリアルに惹かれるきっかけになった、ある雑貨との出会いの物語。

by Sensitivity and Boldness|インテリア雑貨

View

1.1K

値段

¥ 2,000

在庫数

2

「品質表示のタグリボン」

編集日時: 2019/11/16 10:33

20代の終わり頃にバリ島に一人旅をした。何日かビーチで過ごしたあと、帰国する前に「何かおもしろいお土産でもないかな?」と、街中の店をあちこち見て回った。

ある寂れた雑貨店のショーケースに、この品質表示のタグが無造作に積み上げられていた。 洋服の襟などについている素材や洗濯方法を表示したタグである。普段、襟の裏に1枚だけついている状態でしか見たことがなかったので、同じパターンが繰り返されてつながり、まるでリボンのような形になったそれに僕は不思議な美しさを感じて魅了された。

何年も売れずに残っていたのか、どれも陽に灼けて少し黄ばんでしまっている。 その陽に灼けた白い生地に黒い糸で文字が綴られている。「MADE IN INDONESIA」とか「RAYON100%」といった原産国や素材を伝える文字。詩的でもなく、広告コピーのように魅力的な言葉でもない。ただの情報。ミシンで作られた工業製品。なんの飾りもない白い布と黒い糸。 しかしこれは、「デザインしよう!」とか「作品を作ろう!」というような意図が働いたところでは決して作れないアートだと思った。それはもうたまらなくかっこいい(クール)モノだと思った。これが僕のインダストリアルなモノに惹かれる原点かもしれない。 

「品質表示のタグリボン」

インダストリアルスタイル

「品質表示のタグリボン」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします