夏の着物ライフに彩りを。麻楊柳の半襦袢と洗える正絹の替え袖

涼しさ抜群の麻楊柳の半襦袢と、洗える正絹の替え袖を使ったうそつき襦袢を作りました!!

by うそつき襦袢のオーダーメイド しおん庵

View

1.7K

値段

在庫数

麻楊柳の半襦袢と洗える正絹の替え袖

編集日時: 2015/07/28 12:12
涼しさでは抜群の麻楊柳の半襦袢と、洗える正絹を使った絽の替え袖をお仕立てしました。

麻100%の楊柳生地を使った、替え袖用半襦袢です。


同じ麻楊柳の半襦袢をもう一枚。
こちらは寸法の関係で衽を付けた仕立てにしています。


脇の縫い代はロックミシンは使わず、約5mmの三つ折り。


馬乗りと呼ばれる裾のスリット部分。


衣紋抜きも、すべて同じ麻楊柳生地で作ってます。



替え袖は洗える正絹長襦袢地「ノン・シュリンク」駒絽でお仕立てしました。


袖口は細めの三つ折りで、見た目にも涼しさ&軽やかさを。


袖付けのマジックテープ部分。
引っ掛からないように、角は丸く落としています。



先ほどの麻楊柳の半襦袢に、上の替え袖を付けるとこうなります。


横から。


後から。


お袖は片袖4つのマジックテープで、かなりしっかり留まりますよ♪

身頃の麻楊柳生地と替え袖の正絹の絽では、白色に若干の違いはあるものの、
見た目に違和感はなく、着物を着ればほとんど分かりません。


麻襦袢は涼しく快適ですが、絽や紗の夏着物には同じ素材の襦袢の方がなじみがよく、より美しく着られます。
夏の襦袢は見た目を選ぶか、涼しさを選ぶかで、悩まれる方も多いのではないでしょうか?

うそつき襦袢だと、身頃は涼しい麻素材、見えるお袖は正絹で・・・という選択ができますし、
替え袖を別素材に変えれば、様々なお着物にも対応できますよ。

夏の着物ライフをできるだけ涼しく、快適に過ごすお手伝いが出来ればとても嬉しいです。(*^^*)

    
    洗える正絹「ノン・シュリンク」駒絽の生地はこちら。
    10cmより切り売りしています。

    
     


     


     
麻楊柳の半襦袢と洗える正絹の替え袖

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします