人気のリバティ生地を使った職人技が光るヘアゴム『LIBERTY Rosalind the Red』

爽やかなマリンティスト。人気のリバティプリントを職人の技で可愛いヘアゴムにしました。 布小物作家の作る作品ではなく、ビーズを得意とする職人だからこそできるデザインです。 縁を繊細なビーズワークでかがってあります。 シンプルに白の縁取りにしたことで、カワイイLibertyプリントがぐっと引き立ちます。

by shantiprana

View

1.4K

値段

¥ 3,200

在庫数

1

人気のリバティ生地を使った職人技が光るヘアゴム 『LIBERTY Rosalind the Red』

編集日時: 2016/07/04 17:49

人気のリバティ生地を使った職人技が光るヘアゴム 『LIBERTY Rosalind the Red』 Mサイズ

 

人気の伝統と歴史あるリバティの布地(ターナロン)を使用したビーズ刺繍のヘアゴムです。
配色で一目ぼれしたリバティ生地で彩度低めな赤と青の花と背景の白との鮮やかなコントラストが爽やかで、少しマリンな雰囲気も感じられる柄です。

素敵な生地を生かすように布地の色の一つを取って、ビーズの装飾はシンプルな白の縁取りのみにしてあります。

繊細なレースのようなビーズの縁取りは、ビーズワークを得意とするコスチュームジュエラーならではの作品です。

 

使用柄名:Rosalind(ロザリンド)

1965年にタナローンにプリントされた線描で表現された愛らしい小花の代表的デザイン。アーカイブに由来されている。起源がいつ頃か確認できないが1910年代後半から20年代初期といわれています。
1979年クラシックタナに加入。

 

【リバティ生地について】

130年もの長い歴史を持つ英国リバティ社のデザインした生地で、英国室御用達「ファーマー&ロジャース商会」にロンドン万博が開催された年に入社したリバティ創業者は、日本や東洋の美術品や絵画に強い影響を受け、1875年にリバティ商会をオープンさせ、これがのちのリバティ百貨店の先駆けになります。この中のテキスタイル部門が大きく成長し、世界中から愛されることとなりました。アールヌーヴォー、アーツ&クラフツ運動の中心人物とも深い関係を結んでおり、彼らを支援することでアールヌーヴォーの発展に寄与してきました。そんなリバティ社の生地のデザインの多くにアールヌーヴォー様式や、東洋、イスラムなどの影響が随所に見られます。現代の私たちが見てもモダンであり、かつ伝統を感じるような柄が多く、そのデザインの素晴らしさは古びることがありません。

リバティ生地にはいくつかのコレクションがあり、エターナルコレクション、クラシックコレクション、シーズナルコレクションがあります。エターナルコレクションは日本で発売されている柄の定番ですが、入れ替えもあります。クラシックコレクションはイギリスの人気柄の定番を集めたもので、これも入れ替えがあります。シーズナルコレクションは年二回シーズンごとに発売され、基本的には時期が過ぎると再入荷不可能ですが、人気が出たものは定番化します。 ・・・ってことは、気に入った柄のグッズがあったら買っておいたほうがいい!ってことですね♪

【ターナロン生地について】

上質なシルクの手触り、艶を木綿で再現したリバティ社オリジナルのローン生地です。ほんとうにさわり心地が良く、やわらかで気持ちの良い生地で、是非手に取って頂きたい生地です。

小物の場合洗濯を前提として作られていませんが、なんとこのターナロン生地、お洋服などの場合、洗濯してもシワになりにくいんです。私も実際ターナロン生地のお洋服所有していますが、本当に洗っても干す前にちゃんとはたいてシワをのばしておくと、場合によってはアイロンいらずな感じに仕上がります。

 

 

.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・
ヘアゴムは長期間の使用でへたってきたらご自身で替えられるような設計になっております。あらかじめ丸くなっているタイプのヘアゴムではなく、自分で切って結ぶタイプのヘアゴムをご用意いただければ、ゴム切れたりへたってきた時でも再びまた使用していただけます。

使用上の注意:お風呂やスポーツの時には使用しないで下さい。したまま寝たりもご遠慮いただいております。使用上の注意を守って頂くと、長く楽しんでご使用いただけます。

サイズ:横幅5.5cm

 

大きさ違いや、縁取りの違うもの、生地違いもご用意ありますのでサイトに遊びにいらしてくださいね♪
リバティ生地の魅力、是非楽しんでいってください♪

 

人気のリバティ生地を使った職人技が光るヘアゴム 『LIBERTY Rosalind the Red』

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします