アート好きさんに♪ ミュシャの花束。

冬のウェディングにもぴったりな、ゴールドラメの美しいブーケ。

by ATELIER SERENADE ナチュラル&大人可愛いフラワー雑貨

View

167

値段

¥ 19,000

在庫数

1

アート好きさんに♪ ミュシャの花束。

編集日時: 2019/12/06 18:05

こんにちは♪

ナチュラル&大人可愛いフラワー雑貨

ATELIER SERENADE デザイナーのrieです。


12月に入り、クリスマスリースやアドベントカレンダーなどのご注文をたくさんいただいています。

今年は北欧ナチュラルなアイテムを中心に発表させていただいており、

みなさまの到着のご報告を楽しく拝見しています。


今日は、クリスマスな雰囲気をさらに盛り上げる

花嫁様にもおすすめのブーケ(花束)をご紹介いたします♪


Mucha Bouquet 妖精の花のブーケ 〜アルフォンス・ミュシャに寄せて〜』



タイトルにもありますように、ミュシャの絵画をモチーフにした作品です。

ペールオレンジ色のグラデーションやゴールドの縁取りはミュシャの絵画によく用いられており、なんとも言えない女性らしい柔らかさと輝きを表現しています。
そんなブーケを、晴れの日を迎える花嫁様に持っていただきたいなと思い制作しました。

ポインセチアのような大きな花弁は、
透け感のあるオーガンジー・光沢のあるシルク・毛羽立ったベルベットのような質感のものが折り重なるように空間を舞い、
ゴールドラメのふちどりは 高級感を持ち合わせた存在感のある印象です。



私 rieは、学生時代に美術やデザインの勉強を(がっつり)していたこともあり、ミュシャの絵画が大好きなんです。

フラワーアレンジメントの仕事をはじめたときも『ミュシャの絵に出てくるようなブーケを作りたい!』と思っていたほど。

今回使っているお花はリトグラフ(石版画)に用いられているような、くっきりとした線の流れを感じるモチーフです。



こんな風に花器にすぽんと挿すだけで、簡単にディスプレイもできます♪

存在感のある花束ですので、ぜひエントランスやリビングに飾ってくださいね。


・・・


余談ですが、大阪には堺市にミュシャ美術館があり、

そこで私は高校生の時に『ハーモニー』という油絵画を観てすっかり虜になってしまいました。

明るさと暗さ、対にあるものが1枚の絵に表現されていて

ミュシャが何を以ってそのタイトルを名付けたのか伝わってくるようでした。

みなさんも、ぜひ機会がありましたらご覧になってみてくださいね。




アート好きさんに♪ ミュシャの花束。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします