ただの扇子じゃありません。お中元に喜ばれる、相手の発展を願う贈り物

お中元に思いを込めた末広がりを贈ってみませんか?

by 京都 金彩扇子作家 米原康人 online shop

View

802

値段

在庫数

お中元に喜ばれる相手の発展を願う贈り物

編集日時: 2016/07/03 11:26

扇子は古来より思いを伝える贈り物、気持ちを相手に伝えるツールとして使われてきました。

源氏物語などでも想い人に扇を贈ることで気持ちを伝えたりしています。

時を経て現代、贈り物としてはその形状から末広がりを願う縁起物として相手の発展を願う意味が込められます。

 この季節、相手の発展を願うと同時に涼しく夏を越してください。という意味を込め、お中元に扇子をチョイスしてみてはいかがでしょう?

 

 デザインは銀の砂子で雲を表現し金の小石でアクセントを加えた涼しさを感じれる物に。

上品さと京都が誇る扇子作りの伝統が相手を喜ばせるでしょう。

 

また、プレゼント包装もおこなっております。ぜひ今年は大切な方へ御扇子を送ってみてはいかがでしょうか?

お中元に喜ばれる相手の発展を願う贈り物

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • ただの扇子じゃありません。お中元に喜ばれる、相手の発展を願う贈り物