一つ一つ思いを込めて♡職人がつくる、手づくりの扇子

京都の扇子職人が作るこだわりのハンドメイド作品への想いと特徴を綴った記事 ぜひ皆様に良い物を持っていただきたいという思いと、伝統産業の街、京都がかかえる課題に作り手からの発信で挑みます。

by 京都 金彩扇子作家 米原康人 online shop

View

1K

値段

在庫数

一つ一つ思いを込めてつくる職人の手作り扇子

編集日時: 2016/02/11 14:21

こんにちわ。京都扇子職人米原です。


現代はグローバル化され様々な物が海外の工場で安価でつくられるようになりました。

扇子もそのあおりを受け、生産コストを下げ、中国生産、印刷ものの大量生産が主流となり今ではもともと京都にたくさんいた扇子関係に従事する職人も激減、高齢化して技術を残すこともままならなくなりつつあります。

そこでもう一度、京扇子を身近に感じ、手に取っていただけるよう作り手からの発信、直販によるお手頃価格で販売していこうと思っております。


京都扇子職人のこだわり扇子 紅彩

ピンクの背景に金砂子、金銀の小石を散らし折り目の凹凸と余白を活かした和を象徴するデザイン。

可愛らしく仕上がっており、持ち歩くと休憩の度とりだして上品な気分に浸れますよ。

暑くなってくれば、仰ぐたびに京都からの風が夏を風情あるものにしてくれるでしょう。


京都の扇子ならではの香りと紙、扇骨、扇面加工、折り、付け、ハンドメイドの老舗に負けないこだわり、クオリティーをぜひ感じてください。

スタイリッシュな黒の一本箱に扇子入れと扇子を同封。
プレゼントとしても思いの伝わるものに仕上がっています。

カバンの中のお気に入りの一本をあなたに


一つ一つ思いを込めてつくる職人の手作り扇子

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします