コーヒータイムを一歩先のこだわりの時間に『円すい形フラワードリッパー』

父の日のギフトにも。別府市のコーヒー専門店が研究開発したこだわりの一品『円すい形フラワードリッパー』のご紹介

by SELECT BEPPU

View

50

値段

¥ 2,805

在庫数

1

コーヒータイムを一歩先のこだわりの時間に『円すい形フラワードリッパー』

編集日時: 2020/06/17 17:25


大分県別府市のセレクトショップ『SELECT BEPPU』です。


世界中でコーヒーの人気が高まっている昨今、

ご自宅でハンドドリップを楽しんでおられる方も多いのではないでしょうか?


今回ご紹介するのが、今注目されている円すい形のドリッパー」


通常の扇型ドリッパーとは何が違うのか?

どんな特徴があるのか?

分かりやすくご紹介していきます。


(世界ではじめて円すい型のコーヒーフィルターを開発した三洋産業さんの
「有田焼フラワードリッパー」と「アバカコーヒーフィルター」)



ポイント①:深い濾過層

ドリッパーの形は扇型の方が普及していて馴染みがありますが、

円すい形の特徴は、濾過層が深いデザインにあります。


コーヒーの焙煎から抽出まで研究して商品開発をされている三洋産業さんによると、

「濾過の層が長ければ長いほどおいしいコーヒーになる」そうで、


濾過層が深いことによって、お湯がコーヒー粉全体に簡単に流れることで、

なめらかでコクのあるコーヒーを抽出できるというのが大きなポイントです。





ポイント②:抽出部分のリブ(溝)

『円すい形フラワードリッパー』は、抽出部分にリブをつけることで、

コーヒー液の道を確保し、安定した味になるよう設計されています。




ポイント③:花びら形状のリブ

ドリッパー内部のリブを花びら形状にすることで、

空気層ができ、布フィルターのような膨らみを表現



機能性を追求した結果この形にたどり着いたそうですが、

まさに花が咲いているような、見た目にも美しいデザインです。



「ハンドドリップは難しそう」というイメージを持たれている方でも、

美味しいコーヒーが淹れられるようデザインされたドリッパーと一緒に

コーヒーの奥深い世界を一歩先へ楽しんでみてはいかがでしょうか?





今回ご紹介した商品は下記リンクからご購入いただけます。


有田焼円すいコーヒードリッパー(2~4杯分)

¥2,805 (税込)


・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


SELECT BEPPU

BASE  https://selectbeppu.thebase.in/

Instagram  https://www.instagram.com/selectbeppu/

コーヒータイムを一歩先のこだわりの時間に『円すい形フラワードリッパー』

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします