お茶通も唸らせる!優しい甘みと芳醇な香りに癒される、お茶の清寿園自慢の逸品「煎茶 80g」

はじめまして名古屋の日本茶専門店お茶の清寿園です。 創業以来たくさんの方々に愛され続けている清寿園のお茶を全国の皆さまにお届けしたいと思い、オンラインショップを始めました。 日々の暮らしに彩りを添える清寿園のお茶を是非一度ご賞味くださいませ。

by お茶の清寿園

View

368

値段

¥ 1,080

在庫数

9

お茶通も唸らせる!優しい甘みと芳醇な香りに癒されるお茶の清寿園自慢の逸品「煎茶 80g」をご紹介

編集日時: 2018/02/09 11:00

 

 

 

はじめましてお茶の清寿園です。

今回は、先日オープンしたお茶の清寿園のオンラインショップから「煎茶 80g」のご紹介です。

 

 

▼ 芳醇な香りと爽やかな甘みが持ち味の清寿園の煎茶


清寿園の煎茶は静岡県島田市の大井川流域にある比較的標高の高い茶園で栽培されております。

標高の高い環境では、日中の寒暖の差が大きく日照時間が短くなるため、一生懸命日光を浴びようとした葉は薄く繊維の少ない柔らかな茶葉になります。

 

また、日照時間が短いことで旨みや香り成分を多く含んだ茶葉は、芳醇な香りとスッキリとした甘みが特徴に仕上がります。

旨みと甘い香りをぎゅっと閉じ込めた茶葉を急須入れてお湯を注ぐと、葉がゆっくりと開きはじめ旨みが抽出され、湯のみに注ぐと爽やかな甘い香りが広がります。

 

 

▼ ちょっとした時間に彩りを添える、喉の渇きを潤すだけでないお茶の魅力

 

充実した素敵な1日の始まりに、身体を温める目覚めの一杯として、

ゆっくりと流れる時間に、五感でお茶を味わうちょっと優雅なティータイム

一休み、気分転換のスイッチに。甘いお菓子との相性も抜群です。


甘味と渋味のバランスのとれた煎茶は使い勝手が良くいろんなシーンで活躍すること間違いなし。

 

 

 

▼ 煎茶の美味しい淹れ方


爽やかな香りとスッキリとした口当たりを楽しみたい方は、80-90℃で待ち時間は約40秒
渋みを抑えて優しい甘みを味わいたい方は、70-80℃で待ち時間は約60秒がオススメです。

茶葉の量やお湯の温度、抽出時間の変えることで同じお茶と思えないほど味や香りが変化します。

 


2煎目は、1煎目より少し高めの湯温で急須にお湯を淹れたら待ち時間なしですぐに湯のみに注いでください。
煎を重ねるごとに変化する味と香りを味わいながら、3煎目まで楽しむことができます。


また、袋の裏面にオススメの淹れ方のシールが貼ってありますので、淹れる時の参考にしてみてください。

 

 

今回ご紹介させて頂いた「煎茶」は店舗を構える名古屋を中心に、創業以来長らくご愛好いただいてきた清寿園自慢の逸品です。

ぜひ一度ご賞味くださいませ。


煎茶 80g ¥1080


■お茶の清寿園のBASEショップ:https://seijuen.base.ec/

 


清寿園のお茶を全国へ、一人でも多くのお客様へ美味しいお茶を届けたいという想いでBASEのショップを立ち上げました。

末長いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

お茶通も唸らせる!優しい甘みと芳醇な香りに癒されるお茶の清寿園自慢の逸品「煎茶 80g」をご紹介

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします