フローリングとしても知られるオーク材ことミズナラの盆栽をリビングで育ててみませんか?

小さくても原生林の風格が漂ってくるミズナラ。家のフローリングに使われている木材が何か、気にしたことがある人は少ないと思います。オーク材とも呼ばれるミズナラの盆栽を育ててみませんか?

by フクロウの杖

View

951

値段

在庫数

ロビンフッドのオークの森を自宅のリビングで育ててみませんか!

編集日時: 2017/02/21 12:41

 

家を建てる時、フローリングは何が良いか悩んだことってないですか?

ほとんどの方が木も知らないで色だけで木目だけで選んでますよね。

そんなフローリングの原木を育ててみませんか?

原木と言ってもミニ盆栽ですからご安心ください。

 


ところで、フローリングの材で一番人気が今回紹介のオーク材。

で、オーク材ってどんな木?

このー木何の木気になる木ってコマーシャルがありましたが、その昔ロビンフッドも活躍した森にはこのオークがたくさんありました。

アンティークなヨーロッパの家具もこのオーク材がほとんどです。

そんなロビンフッド物語を思い出しながら、このオークの木(ミズナラ)を育ててもらえれば楽しさも一味追加です。

 

 

 

 フクロウの杖でご紹介するミズナラは西日本で原生林が残る大台ケ原のミズナラです。

そのミズナラを実生苗として、コンテナ苗で育ててます。

コンテナ苗の特徴は、根巻がないことで、健康な根の育成に適しています。

また、出荷もコンテナのカバーを外してラップに巻いての出荷になります。

  ぜひミニ盆栽で大自然のミズナラを身近に感じてもらい、原生林が残る大台ケ原などの自然のフィールドへ探索にお出かけください。

小さな苗木1本から地球温暖化防止への一役を担えるかも知れませんし、良いアイデアが浮かぶかも知れません。

 

 

ロビンフッドのオークの森を自宅のリビングで育ててみませんか!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • フローリングとしても知られるオーク材ことミズナラの盆栽をリビングで育ててみませんか?