災害時に一番ないと困るものって?

そう、まずは水!なんです。

by 防災・アウトドアのさくらや

View

44

値段

¥ 1,540

在庫数

10

災害時に一番ないと困るものって?

編集日時: 2020/09/18 17:05

防災への備えは十分でしょうか?

毎年、この時期は大型台風やそれまで経験がなかった大雨が各地で急増する時期です。

それまでの災害に関する常識が全く通用しないのが、今の日本を取り巻く自然環境でなのではないでしょうか。


台風や大雨などの災害が発生すると、水道管の破裂などで断水が長期化することも考えられます。

そうなると水を確保するためには、地域の給水拠点や給水車の巡回先まで自分で取りに行かなければなりません。

1日1人当たりの水の必要量として「飲料水から調理などに使用する水などをすべて含めて3リットル程度の量があれば安心である」とされています。

つまり4人家族なら一日分として、12リットル程度の水を確保する必要がある、ということになります。


(E146)折りたたみ式 ウォータータンク 16L 広口タイプ 防災用 1,540円


●折りたためばコンパクトに保管&持ち運び
●給水用のコック付きで簡単に水が出せる
●水入口から手が入るので中まで洗えます
●本製品は、そんなカサ張る給水タンクを折りたたみにしたものです。
●給水がしやすいように水入口は直径9.3センチの大口径仕様になってます。
●大口径なので、手を入れて内部をしっかりと洗うこともできます。
●片側のキャップには、カンタンに水を出すことができるコック付き。

●サイズ:約幅26×奥行30×高さ30.5cm  水入口:約直径9.3cm
●容量:16リットル
●重量:約360g
●材質:ポリエチレン、EVA樹脂、ポリプロピレン、エラストマー樹脂
●耐熱温度:80℃
●耐冷温度:-20℃
大口径で水を入れやすく使いやすい折りたたみタンク
●※このタンクは飲料水専用です。

災害時に最も必要とされるものは水です。
水道やガス、電気といったライフラインはいともたやすく止まってしまうことが、近年の自然災害の状況を鑑みても明らかだと思います。
いざ、という場面を想定し、必要なものを一つずつでも揃えておくことはとても大事なことです。

防災・アウトドアのさくらやでは、いざ、という時に役立つ防災グッズを多数揃えています。
ぜひご覧になってみて下さい。



自然災害や必要な防災グッズ、災害時役立つリンク集はこちらです。

災害時に一番ないと困るものって?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします