グレートヴィンテージ2018年!自然派ボージョレーヌーヴォー

いよいよ11月!ボージョレー・ヌーヴォーのご紹介です!

by VIN CASE

View

164

値段

在庫数

グレートヴィンテージ2018年!自然派ボージョレーヌーヴォー

編集日時: 2018/11/05 16:30
間もなく11月突入です。
ワインが一層美味しくなる時期です♫
 
 
 
11月といえばやはりボージョレー・ヌーヴォー。新酒です。
瓶詰め後、熟成をせずリリースされる為、味わいはピュアで果実感に溢れています。
今回は弊社で取扱のボージョレー・ヌーヴォーのご案内をさせていただきます。
毎年良いとは言われていますが、ここまで評判の良い年はなかなかありません!!
 
 
お買い求めはこちらから
 
ボージョレー地区レニエ村のぶどうを大部分で使用。
リュット・レゾネ(減農薬)で栽培し、農薬、化学肥料の使用を必要最低限に留めています。
 
【例年のテイストイメージ】
赤果実系の果物をふんだんに使い甘く煮詰めたような香りがとても可愛らしく、
酸の引き締まり感と旨みが調和して、キュートかつ上品なボージョレー。
価格:¥2,380(税込)
 
 
 
お買い求めはこちらから
 
ボージョレー地区レニエ村、モルゴン村のぶどうを使用。
農薬、化学肥料を一切使用せず造られます。
ぶどうの果皮に自然に生息する天然酵母にて発酵し、酸化防止剤無添加の滋味あふれるオーガニックワインです。
イラストはオーナーの息子ヴィクトール君14歳がワインづくりを手伝う自分をイメージして描いたものです。
 
【例年のテイストイメージ】
赤果実の香りはやや落ち着き気味、湿った土や木を思わせるウェットなイメージ
に立体的な旨みがしっかり感じられるビオ・サンスフル。
価格:¥2,700(税込)
 
 
下記は輸入元さんからの情報です!!
 
【2018年の出来について】 ※9月中旬の収穫時のコメント
収穫中、オーナーのフレデリックは、” 50年の生産者をしてるけど、今までで一番素晴らしい年だ!”。
口数少ない職人気質であり真実しか言葉にしないフレデリックの信頼できるコメントです。
収量的にも豊作で、10機のタンクがフル稼働。
彼の醸造史上、私達の記憶に新しいあの2015年以上の美味しさとなると、かなりの期待ができます!
 
【ここ数年の傾向】
スタンダードのドメーヌ・デ・ロンズの方はボージョレーらしい煮詰めた苺のようなキュートなイメージで味わいもお客様からの評価も「ボージョレーらしい」「果物感がパワフル」などのキーワードが聞かれます。
私たちの出荷数量もこのキュベは毎年安定して徐々に増えています。
対して、ドメーヌ・ヴィクトール・ソルナン(名前は違いますが、息子の名を付けただけで同生産者です)の方はさすが、天然酵母、SO4ゼロ、で造られるだけあり、「ボージョレーにしてはスパイシー」「土を思わせる」「植物の根を思わせる」などのコメントを頂きます。
ここ数年の出荷数量はスタンダードのドメーヌ・デ・ロンズよりも勢いよく増え、もう少しで上回りつつあります。
 
同じ造り手でも2つの個性を持ったヌーヴォー、収穫に向けて元気に育っております!
 
お料理と楽しむのが待ち遠しい!
 
 
 
グレートヴィンテージ2018年!自然派ボージョレーヌーヴォー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします