お正月飾りの準備も忘れずに!胡蝶蘭が美しい、シンプルなお正月飾り。

凛とした雰囲気の美しいお正月飾り。 今年一番の人気商品です。 日本文化の良いところを残しつつ、現代にマッチしたデザインのしめ縄飾りをご提案。 高品質のアーティフィシャルフラワーを使用してるので、シンプルなデザインでも華やかな仕上がりです。 お気に入りのお正月飾りで新年を迎える準備を!

by fairy tale flower

View

2.2K

値段

在庫数

お正月飾りの準備も忘れずに!

編集日時: 2016/12/12 11:38

こんにちは^^

 

12月にもあっと言う間に中旬に突入!!

街はクリスマスムード一色でワクワクするシーズンですね♫

 

クリスマスの準備が終わったら、お正月の準備もお忘れなく♡

当店でも12月に入りお正月飾りのご注文やお問い合わせが日に日に増えています。

 

今年一番人気が↓こちら↓

 

凛とした雰囲気の美しいお正月飾りです。

ラタン素材のぐるぐるとしたベースに胡蝶蘭やシンビジウムなどを飾り、

シンプルに美しく!仕上げました。

お客様からも

「一目惚れしました」

「やっと気に入るお正月飾りに出会えました」

と嬉しい声を多数頂いております♡

 

予想以上にご好評のため、追加で仕入れをしましたが、、

それも残り少なくなってきました>_<

ご検討中の方はお早めのご注文をお勧めいたします♡

 

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」

お正月にはぴったりですよね^^

当店ではこの他にも多数お正月飾りをご用意しております。

モダンからクラシカルな雰囲気のもの、可愛いピンクのしめ縄飾りもございますので、

ぜひ、ショップをご覧下さい。

 

お気に入りのお正月飾りで新年をお迎えください。

 

最後にお正月飾りについて少し説明させていただきます。

お正月は本来、歳神様を家にお迎えし祝う行事です。

正月飾りは歳神様を心から歓迎するための準備として飾るものです。

しめ縄飾りを飾る時期ですが、現在では一般的にクリスマス後から28日までに飾ります。
29日は「二重苦」につながり、数字の9は「苦に通じる」31日は「一夜飾り」といって忌み嫌われます。
30日は旧暦では晦日といい、晦日は最後の日を意味し、31日と同様の扱いになるために
しめ縄飾りを飾る日には適していない事になります。

飾りを外す日は地域によって異なりますが、1月7日に七草がゆを食べた後、
又は15日の小正月の後に外すとされています。

28日に間に合うようにお届けするために、25日で販売を終了の予定です。

 

 

 

 

お正月飾りの準備も忘れずに!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします