あの日みた『最後の晩餐』に思いを馳せて、リメイクアートブランケット

ニットで表現、アート・リメイク作品

by アウトドア専門ニットブランド ROUVER

View

568

値段

¥ 12,000

在庫数

9

あの日みた『最後の晩餐』に思いを馳せて、リメイクアートブランケット

編集日時: 2021/04/23 08:11




●ニットとアートの異色コラボレーション


学生時代に、イタリアを旅行しました。

その時、ダ・ヴィンチの最後の晩餐と出会いました。

心奪われた、あの時のことを、今でも鮮明に覚えています。


厳かで空気自体が張りつめているような空間に、

静かに、そして、妖艶な雰囲気を漂わせている、あの存在感は、人々を引き付けていました。


世界でも特別な名画の1つである最後の晩餐を、ニットで表現できたら、どのような表情になるのか。

名画の尊厳を傷つけず、アートをリメイクするのは、勇気のいる挑戦でした。



単に、画像をスキャンするだけで、ニットとして実体化するわけでなく、

ニットの編み目、縦と横の比率も違い、

イエス・キリストと弟子たちの表情や、バランスを再現することの難しさ。

色彩の調和とバランス感、ニットによる制限など、

何度も作り直し、調整を重ね、ついに形にすることができました。


何度も修正を加えられ、作り直せる環境。

つまり、新潟のニット工場から生まれた、ブランドだからこそできた作品だと思います。


創業から100年以上積み上げてきた、「技術とアートの融合」。




原作の名画とは、違ったの印象を感じさせる、唯一無二のアートブランケットが完成した自信があります。

アクリル70% ウール30%なので、

しわになりにくく、ドライタッチで、長いシーズン活躍できるアイテムになっております。


好評であれば、様々なアートをリメイクした作品を作っていきたいと思います。


4月20日よりOPENしたばかりなので、

ショップページから、ほかの商品も、ぜひご覧ください。


▼ショップページ

https://rouver.thebase.in/


▼Instagram

https://www.instagram.com/rouver.knit/




    *******************************************************

    ROUVER


    すべてのアウトドアプレイヤーへ

    ALL MADE IN JAPAN

    ALL MADE IN NIIGATA


    創業1832年、歴史ある新潟県のニットメーカーからはじまった、アウトドア専門のニットブランド。


    国内最高峰のクオリティ、生産規模、生産設備力を誇り、

    アーバンからアウトドアブランドまで、幅広いニット製品を手掛けてきたバックボーンを持つ。


    最新のシームレス・3D構造で編み上げる
    「※ホールガーメント製法」と、長年培った技によって編み上げる「ニット&ソーイング製法」。
    それら2つの製法を、デザイン・シーンによって使い分ける。

    アウトドアでは欠かせない高機能素材や、
    環境に配慮した素材を取り入れたユニセックスアイテムを展開。
    自社一貫生産で、徹底した高い品質を誇る。


    仲介業者を挟まないので、
    新潟県産の高品質なニットアイテムを、
    適正な価格でユーザーに届けることが可能。



あの日みた『最後の晩餐』に思いを馳せて、リメイクアートブランケット

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします